プレスインフォメーションへ
1977年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1977年の目次へ

二輪製品ニュース
1977年4月5日
新発売
ホンダ R&P


本田技研工業(株)では、このたび2輪車の新しい領域を拡げる
《ホンダ R&P》を新発売いたします。

この〈ホンダR&P》は,走る機能だけでなく,創る喜びをプラスするデザインスペースと,行 動範囲を拡げる積む機能を拡充した,フレッシュな感覚の“レジャーバイク”です。

R&P
R&P

発売日    昭和52年4月6日
価 格     128,000円
         (標準現金価格)
生産計画  月産  4,000台
           (国内のみ)
R&P:Ride and Playの略。<乗って楽しみ,創造するこころ>の意。


〔製品の概要〕

力強いエンジンを搭載。低速から高速まで扱い易い,走行性能を狙いました。
自分の手で、自分だけのバイクを創る,デザインスペースを大きく設けました。
〈走ることの楽しみ〉〈移動する目的〉についで,到着地での第2の目的を味うため,積む機能スペースを装備し、レジャーの巾を拡げました。


〔主な特徴〕

〈性能・機能〉  

1. 4.3馬力,4サイクルO・H・Cエンジンを搭載。
適切なギヤ比をもつ5段ミッションとの組合せで,扱いやすく,しかも走行性に優れています。
 
2. “自分自身の手で(Do it Yourself)”の精悍で,デザインスペース(タンク,フェンダー,サイドカバー)を広くもうけました。(イエロー,ブルーのデザインステッカー シート2枚をつけました。)
3. 走ること,移動することの目的についで,到着地でキャンピングなど個性豊かな,第2の目的を味うため,大型で頑丈なキャリアを前後に設け,積む機能を充実しました。同時にフレームを強化しました。
4. 燃料タンクは大容量(6L)で,すぐれた燃費とあいまって,余裕あるロングツーリングが可能です。
5. メーター回りには,確認のしやすいインジケーターパネルを組み込みました。大型メーターはトリップカウンター付で,ツーリングでの距離チェックが便利です。
6. シート高(690mm)と,バランスの取りやすい大型ハンドルバーで,ニーグリップがしやすく,楽なライディングポジションが得られます。
7. 踏破性,路面追従性に高く,乗りごこちのすぐれたサスペンションを前後に採用。(後:5段階調節ダンパー)
8. タイヤ(5.40−10)は,安定性にすぐれ,路面グリップ力の高い特殊パターンのオールラウンドタイプです。
9. エキゾーストパイプ,マフラーは,あらゆる走行条件に適したミドルアップタイプで,デザインにも精悍さを加えました。
10. スロットルグリップは,巻取り式で操作角が小さく,高いスポーツ性をそなえています。


〈安全への配慮〉  

1.ヘッドライトは,大径(130φ)で高照度にし夜間走行の安全に配慮しました。  
2.大型テールランプを採用。視認性にすぐれています。  
3.チェック目盛り付ブレーキでシューの摩耗限界を容易に確認できます。


〔ご参考〕

〈ホンダ R&P〉の発売を機に,このバイクのもつゆたかな創造性を楽しんでいただくために, ステッカー・デザインを競う〈コンテスト〉を行います。
 名   称: 『ホンダ R&Pクリエイティブ コンテスト』
 コンテスト
 ケジュール:
昭和52年4月・募集要綱発表
昭和52年8月末・応募〆切
昭和52年10月・クリエイティブ コンテスト
  優秀作品表彰・賞品贈呈
 優秀作品の一部を東京モーターショウに参考出品する予定


R&P 主要諸元
全長(m) 1.715
全幅(m) 0.760
全高(m) 0.985
軸距(m) 1.120
最低地上高(m) 0.150
車両重量(kg) 85
燃費(km/L)(30km/h定地走行テスト値) 75
登坂能力(tanθ) 0.34
最小回転半径(m) 1.8
エンジン形式 空冷4サイクルO・H・C 単気筒
総排気量(cc) 49
内径×行程(mm) 42.0×35.6
圧縮比 9.5
最高出力(ps/rpm) 4.3/9,000
最大トルク(kg-m/rpm) 0.37/7,000
始動方式 プライマリ キック式
潤滑油容量(L) 0.9
燃料タンク容量(L) 6.0
変速機形式 常時噛合式
一次減速比 4.437
変速比 1速 3.083
2速 1.882
3速 1.400
4速 1.130
5速 0.960
最終減速比 3.071
フレーム形式 ダイヤモンド式
懸架方式 (前)テレスコピック式(後)スイングアーム式
キャスター(度) 26°30′
トレール(mm) 49
タイアサイズ (前) 5.40-10-4PR
(後) 5.40-10-4PR
ブレーキ形式 (前) ワイヤ式リーディングトレーリング
(後) ロッド式リーディングトレーリング



プレスルームへプレスインフォメーションへ