プレスインフォメーションへ
1972年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1972年の目次へ

二輪製品ニュース
1972年11月7日
新発売
マイティダックス ホンダST90


 ダックスホンダは誰にでも楽しく手軽るに、そして安全に乗れる便利な車を目ざして開発、昭 和44年8月に発売し、いままでにない新しいオートバイのイメージをつくり、これまでの生産 累計は、70万台に及び国内外の女性から、お年寄りまで巾広いお客様に親しまれてまいりました。
 このたび、そのダックスホンダをベースに、野性味あふれる新しい90ccのダックスホンダを開発し〈マイティダックスホンダST90〉として新発売いたします。

 この車は、「モーターサイクルレジャーとユーザーの趣向の多様化に応えて、巾の広いモーターサイクル・ライディングの楽しさを存分に味わえる車」を設計の思想として開発したものです。



設計のポイント

○低、中速でねばり強い90cc OHCエンジン
○悪路にも強いすぐれた走破性とタフな装備
○誰にでも扱いやすい車
○ユニークで親しみやすいスタイル
マイティダックスホンダST90の発売により、ダックスホンダは6タイプ15車種となり、通 勤、通学、買物、商用、そしてどこでも楽しめるモーターサイクルレジャーに至るまで、お客様 の好みに応じたいろいろなタイプの選択が一層豊富になりました。


発売日   昭和47年11月8日
価 格   マイティダックスホンダST90  ¥93,000
                         (全国標準価格)
生産計画  月産  5,000台


   主な特徴   

エンジン―フレシキブルで扱いやすい設計です

4サイクルOHC水平エンジンを搭載。特に、低、中速でねばり強く、エンジン特性とマッチしたギヤレシオとの組合せにより、低速からのシャープな加速や悪路、坂道でのパワフルな走行に威力を発揮します。
○低、中速に重点をおいたキャブレターセッティング。
○ワイドで扱いやすいギャレシオ。


フレーム―ハードな走行にも耐えるタフな装備です

〈フレーム〉
ダックスのフレームをベースに、補強を加えた軽くて強靱な鋼板製バックボーンフレーム。
〈タイヤ〉
新開発の14インチ(中型直径車輪)セミノービィタイヤを標準装備。このタイヤは一般舗装路でも悪路でも安定した性能が得られます。
○整備容易でユニークなデザインのエヤークリーナー。
○火の粉の排出を防ぐマフラー構造。
○防水効果が高い前後ブレーキ。
○操作中、足のすべりを防ぐ山形ブレーキペダル。


機能的で扱いやすい装備

シート後方に装備した、扱いやすく、しかもユニークな円筒状のツールボックス。
巾広いアップハンドル(760m/m)、低いシート高(760m/m)、シートに合わせたステップ位置など、ゆったりとしたライディングポジションが確保できる設計。
3.00−14の中径タイヤ、左右ハンドル切れ角50度、最小回転半径1,700m/mなど、キビキビとした機動性が得られる設計。



プレスルームへプレスインフォメーションへ