プレスインフォメーションへ
1971年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1971年の目次へ

二輪製品ニュース
1971年2月5日
〈新製品ご案内〉
ダックスホンダST50 IV/ST70 IV新発売


楽しく手軽にそして安全に乗れる小粋な車として好評なダックスホンダに、当社はこのたびスポーツ走行を一層楽しめるタイプ  〈ダックスホンダST50 4/ST70 4〉を開発、下記の通りに発売いたします。

発売日 昭和46年2月10日
価 格 全国標準現金価格
ダックスホンダST50 IV \72,000
ダックスホンダST70 IV\75,000
生産予定  月産 7,000台
(輸出含む)

〈主な特徴〉
■スポーツ走行に適した装備・デザイン
  ロータリー式の4段ミッション+マニアルクラッチ装備で、道路条件に合ったギア比が選べ走行性能が一段と向上。
  タイヤは大径4インチのノービックパターンタイプ。接地性が良く一般道から不整地まで巾広いレジャー走行にピッタリ。
  ハンドルは本格的バー付アップ型。不整地でも適確なハンドル操作・乗車姿勢を保てます。
  中低速で力強い4サイクルOHCエンジンを搭載、悪路・坂道で威力を発揮。
  スポーティーなアップ型の黒色マフラーと、クロームメッキ仕上げのフェンダー。
  カラフルな3種のボディカラーと楽しさを増すエムブレム。
■不整地でも安全に運転できる設計
  車の大きさに比べて長いホイールベースと低い重心、巾広のタイヤなどにより安定した操縦ができます。
  シート位置が低くすぐ足がつくので、余裕ある運転ができる。
  前後輪いずれの制動でも点灯するストップランプ。
  前後部にサイドリフレクターを装備、夜間側面からの位置確認が容易。
  盗難防止のハンドルロックを装備。
(●印は既存機種に対し仕様を新設・変更した内容です)

〈主要諸元〉
  ダックスホンダST50 IV ダックスホンダST70 IV
全長×全巾×全高(mm) 1565×630×960 1565×630×960
乾燥重量(kg) 65 66
総排気量(cc) 49 72
最高出力(PS/rpm) 4.5/9,000 6.0/9,000
最大トルク(kgm/rpm) 0.37/8,000 0.51/7,000
燃費(km/L) 80(30km/h) 60(50km/h)
登坂能力(度) 16 18
◎スポーツ走行の用途が中心のため外観寸法を大きくとり、フロント部はフレームと一体となった固定式のみです。


プレスルームへプレスインフォメーションへ