プレスインフォメーションへ
1970年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1970年の目次へ


二輪製品ニュース


1970年9月25日
ホンダベンリイCB135/CL135新発売

 当社は、市街地の中低速から、気軽な高速道路への乗り入れまで、軽快に走る、新しいクラス のツーリング・スポーツ車〈ホンダベンリイCB135/CL135〉を全国一斉に発売いたします。

発売日  9月27日

全国標準現金正価
     CB135 ¥153,000
     CL135 ¥148,000

生産計画 シリーズで月産2,000台



〈主な特徴〉

◎2輪車で初の136ccクラス なめらかなエンジン
4サイクル空冷、前傾8度並列2気筒、136cc OHCのエンジンを搭載して、とくに中低 速でレスポンスのよいツインキャブを採用しています。このエンジンの採用により市街地から高速道路へと新しい機動力が発揮されます。

◎安全への配慮
夜、横からの確認が出来易いサイド・リフレクターをボディ両側面の前後にセット。前後いずれ の制動でも点灯するストップ・ランプなど充実した安全装備が施されています。

◎軽くて丈夫なボディ
剛性が高く、軽いセミダブルクレードル型フレームのボディに、前輪には操縦性の高いテレスコ ピックオイルダンパー、後輪には剛性の高いスイングアームサスペンションを採用しました。またメーター類も理想的な位置の本格的スポーツタイプ、セパレート式です。

◎特徴ある新135シリーズ
CBタイプはリターン式の5段ミッションで始動が容易なセルスターターを併用 CLタイプには不整地の走行にも適したブリッジ付アップハンドル、4段ミッションと中低速で出力アップのマフラーを採用しています。

135シリーズの登場により、従来の2気筒125シリーズと合せて、使用の用途によって幅広 いタイプの中から好みの機種が選べるようになりました。

外観四面図 HONDAベンリイCL135

*HONDAベンリイCB135 主要諸元
■〈全長1.980×〈全幅0.735〉×〈全高1.000〉(m)●136cc ●4サイクル2気筒OHC●最高出力15ps/11,000
●最大トルク1.0kgm/8,500 ●最高時速130km●燃費率60km/l(50km/h)●重量117kg(乾)
●前進5段リターン式●タイヤ2.50−18−4PR(前)2.75−18−4PR(後) ●始動方式セル併用エンジン性能曲線/走行性能曲線
外観四面図 HONDAベンリイCB135


*HONDAベンリイCL135 主要諸元
■〈全長1.930〉×〈全幅0.810〉×〈全高1.030〉(m)●136cc ●4サイクル2気筒OHC●最高出力14ps/10,000
●最大トルク1.1kgm/8,000
●最高時速120km●燃費率55km/l(50km/h)●重量112kg(乾) ●前進4段リターン式●タイヤ2.75−18−4PR(前)3.00−18−4PR(後) ●キック式始動



プレスルームへプレスインフォメーションへ