プレスインフォメーションへ
1969年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1969年の目次へ


二輪製品ニュース


1969年7月18日
  ホンダ ドリーム CB750 FOUR
 ホンダ ベンリイ SL90
 国内販売のご案内


 当社は、このたび“世界最高級のオートバイ”「ホンダドリーム CB750 FOUR」と “ワイルド・スクランブラー”「ホンダ ベンリイ SL90」の2車種の国内販売を開始いたします。

 この両車種はいずれも今春アメリカ・カナダを中心に輸出を開始いたしました。(CB750  FOURは4月、SL90は2月) 米国においては最近ますますオートバイでのスポーツを愛好し、レジャーを楽しむ風潮が高まってきており、極めて好評を博しておりますが、このたび国内ユーザーの強い要望に応えて国内販売を開始いたすこととなりました。


〈ホンダ ドリーム CB750 FOUR〉

 長距離をより快適に余裕をもって、より安全にゆったりと走行を楽しむためには、すぐれた機 動性と、絶対の信頼性をもった車が必要です。
 「ホンダドリーム CB750 FOUR」は、オートバイメーカーのリーダーの立場にある ホンダの技術の結晶として誕生した車で、長距離ツーリング時代の要求に完全に応えた世界最高級オートバイです。しかも、高性能車でありながら、扱い易く操縦安定性がすぐれており、巾広い需要の喚起を意図いたしております。


CB750 FOUR
CB750 FOUR

 

〈ホンダ ベンリイ SL90〉

 あらゆるラフロードを縦横無尽に駆けるスポーツスクランブラーで、剛性の高いダブルクレー ドフレームと大径タイヤ、高い地上高とロングストロークのクッションなど、ワイルドな世界を走るスクランブラーです。


〈価格・発売時期一覧〉

●ホンダ ドリーム CB750 FOUR
  価  格   全国標準現金正価  ¥385,000
  発売時期   昭和44年8月10日
  生産計画   当面月産  3,000台

●ホンダ ベンリイ SL90
  価  格   全国標準現金正価  ¥89,000
  発売時期   昭和44年8月1日
  生産計画   当面月産  6,000台


〈二輪新製品と案内〉

堂々たる風格 驚異のパフォーマンス 超弩級オートバイ遂に登場!
ホンダ ドリーム CB750 FOUR

 長距離をより快適に、より安全に走るためには、すぐれた機動性と絶対の信頼性をもった車が 必要です。世界最大のオートバイメーカー、ホンダの比類なき努力と技術の結晶としてここに誕生した〈CB750 FOUR〉は、長距離ツーリング時代の要求に完全に応えた世界のトップをゆく最高級オートバイです。

 最大出力67馬力、十分な余裕馬力と抜群の耐久性を備え、精緻なメカニズムを数限りなく入念に配慮した4サイクル・4シリンダー・4キャブレーターのエンジンと、剛性の極めて高いダ ブルクレードル型フレーム、高速用の新開発タイヤと豪快な4本マフラーなどすぐれたボディ機構、信頼性の高いディスクブレーキを備えるなど豊富な積極安全対策、さらに高度のテクニック不要のすぐれた操縦安定性など、〈CB 750 FOUR〉は、超一流オートバイとしての条件を完壁に備えています。

◎ハイウエイ長距離ツーリングを
  ― より快適に、より安全に ―

CB 750 FOURは、超高性能にもかかわらず、専門的なテクニックは不要!高速長距離 ツーリングには不可欠のすべての条件を備えています。

(1) 余裕をもったエンジン―スタートや追い越しの時に必要な鋭い加速力を発揮するに十分な、余裕ある馬力をもっています。運転者の思い通りに追従するジェットライクアクセレーションを示す、高出力・高トル クの超高性能エンジン。さらにその強烈なパワーをフルに引き出す5段ミッションを搭載しています。
(2) すぐれた走行安定性―直線やカーブ、濡れた路面などいかなる道路条件のもとでも、安心感のあるすぐれたロードホールディングをもつこと、この必要条件を、高度の剛性を誇るフレーム、適正なアライメント、クッション特性、高速でも安全なタイヤなどによっ て、完全に満しています。
(3) 特に重要な安全性―高速になるほどブレーキ機能は、確実で信頼性に富み、しかもソフトなフィーリングで制御しやすいことが要求されますが、画期的なディスクブレーキが これを見事に実証します。さらに強力に照射するだけでなく、他から十分に確認できるライト類、その他ありとあらゆる角度から安全性への積極的思想を徹底して盛込んでいます。
(4) 快適さ〉のための周到な設計―高速で長距離を疲労せず快適に走るために、適確な操 作位置、適性なドライビングポジション、ハンドルやシート形状、振動のないボディ、見易い計器類、その他細部まで人間工学的設計がなされています。
(5) 高度の耐久性―エンジン・フレームともに技術の粋を集め、あらゆる面で究極まで追求 し、設計されています。ハイウェイの長距離走行でも常にノントラブル、すべての部分にわたって、驚異的な耐久性を誇っています。
CB750 FOURは、これらの厳しい条件を完全にカバー、特許・実用新案は実に30余におよび、まさにハイウェイ時代を代表するにふさわしい世界のオートバイです。


CB750 FOURのエンジン
― 豪快なパフォーマンスを生み出す強大なパワー ―

*OHC、4サイクル、4シリンダー
 ホンダのOHCエンジンは、高回転・高出力をフルに生み出すだけでなく、容易なメインテナ ンス、公害防止などの点で、その高い信頼性はすでに定評あるところです。しかもホンダ独自のカム軸受方式と強制給油方式によって、静かで耐久性にすぐれています。さらに往復運動部分の慣性は完全なバランスを保ち、振動はきわめて少なく、快適なツーリングを楽しめます。

*4キャブレター、4マフラー  
 各シリンダー毎にキャブレター・エキゾーストパイプ・マフラーを装着、吸排気系の向上を計 り、しかも燃焼効率がよく経済的な特殊半球形燃焼室と相まって、圧倒的なハイパワーを発揮します。
 堂々たる風格、迫力あるスタイルを象徴する大容量の4本マフラーは、消音効果が著しく、公 害に対する万全の配慮を兼備しています。

*ドライサンプ方式潤滑装置
 エンジンを軽量コンパクト化し、オイル劣化を防ぎ、常に適正粘度のオイルを各軸受や運動部 分に潤滑させるため、冷却効果のよいドライサンプ方式を採用。オイルポンプは信頼性の高い大容量2連式ポンプ、フルフロー式オイルフィルターによってつねに清浄なオイルがクランク・カムまわりへ強制給油されます。
 オイル戻り防止装置を設置、オイルタンクからエンジン内への流入を防止し、油量の点検が確 実にできます。さらに油圧パイロットランプを計器に組込み、安全性を一層高めています。

*大容量エアクリーナー
 プリチャンバー付の大容量エアクリーナーを装備、特に耐久性にすぐれ、吸入効率がさらに大 きく、性能向上を計っています。

*一体構造のクランクシャフト
 高回転・高出力エンジンのクランクシャフト軸受は高い精度が要求されますが、剛性が高く精 度の特によい一体構造のクランクシャフトを採用、走る実験室F−Iで開発された高速プレーンベアリング(5点支持)を使用しました。耐久性にすぐれ、しかも静粛です。

*スターター方式
 ワンタッチで始動するエンジン内蔵式セルモーター方式と、ギヤが入ったままでも始動できる プライマリーキックスターター方式と併用になっています。セルは二重安全構造で、クランクへの起動力伝達部分はウエットタイプのため、耐久力は抜群です。

*新しい発電機(ACG)
 2輪では初めての、無接点励磁式交流発電機を装備。大容量でコンパクトにつくられ、耐久性 ・信頼性が非常に高くなっています。

*湿式多板クラッチ
 大容量でかつ騒音が無い湿式多板式。ボール式クラッチリフター、樹脂コーティングワイヤー、 ニードルベアリングの採用によって、スムーズなクラッチ断接が得られ、チェンジ操作も軽く耐久性があります。

*5速トランスミッション
 低速から高速までの巾広いエンジン特性をフルに引き出し、豪快なテクニックが楽しめるよう、 適正なギヤレシオをもつ5段ミッションを装備。完全強制給油で、信頼度は一層高くなっています。さらに、新機構の飛び越し防止装置によって確実なチェンジ作動が得られます。

*プライマリーチエン駆動
 プライマリーリダクションの配置は、ホンダ独自のセンタードライブシステム。チェーンによ る正確な動力伝達ができ、軽量コンパクト化に貢献しています。特殊トルクダンパーは、回転変動を一層なめらかなものとし、耐久性の向上と騒音防止に効果をあげています。


◎CB 750 FOURのフレーム
         抜群の走行安定性と乗心地


*ダブルクレードル型フレーム
 軽くしかも剛性の高い独特のダウンチューブ式ヘッド構造の、ダブルクレードル型フレームで す。苛酷な使用条件、特に高速走行での操縦安定性が非常にすぐれています。

*フルクランプタイプのフロントフォーク
 車軸からトップブリッジまで強固なフルクランプタイプで、ハイウェイ走行などでの操縦安定 性を向上させ、さらにストロークは長く、特殊ダンパーおよびリヤの調整式カルボン型クッションと相まって、乗心地はソフトです。

*角断面のリヤフォーク
 合理的な断面変化をもたせた鋼板製リヤフォークで、ピポットから後車軸まで均一で高い剛性 が得られ、後車軸は後方着脱式でフルクランプ式締結によって、つねに安定したアライメントが保たれます。

*自動給油ドライブチェーン
 ドライブチェーンは独自の自動給油装置によって、理想的な潤滑が行なわれ、摩擦損失の向上、 チェーンの耐久性向上に大いに役立っています。

*エキゾーストシステム
 超高性能レーサーを思わせるダイナミックなマフラーには、バランスチューブを装着、パフォー マンスは一段とアップ。エキパイ・マフラーは公害防止に役立つ一体構造、安全なマフラープロテクターもついています。

*安全な高速用タイヤ
 グランプリレースの経験を活かして開発された、特殊パターンの大型タイヤは、高速シミーや スタンディングウェーブを防止し、すばらしいロードホールディングを発揮、さらにホイールバランスが完全に修正されていますので、高速での振動がありません。

*長距離ツーリングにも疲れないシート
 キルトパターンの豪華なシートは、身体を確実にホールドし、乗心地はソフトそのもの、長距 離連続運転にも疲れません。横開きワンタッチ開閉式で、電装品の整備点検は簡単にできます。しかも二重安全ロック付で安全です。

*高性能を象徴する優美なタンク
 ワンタッチキャップで操作が簡単なタンクは、まさにグランプリレーサーを彷彿させる、流動 美に満ちたニューデザインです。

*メインテナンスの容易な補器類
 点火装置にはディストリピューターを使用していないので、従来同様に保安が容易です。ユニッ トフルフローティング式電装、着脱容易な構造のタンク、ワンタッチ左右サイドカバーなど、各部メインテナンスが簡単にできるよう工夫をこらしています。


◎CB 750 FOURの卓越した安全機構
       すべての面に見られるホンダの安全思想


*比類のない前輪ディスクブレーキ
 なめらかでソフト、しかも確実に作動し、すぐれた制動性能と独特のフィーリングをもつディ スクブレーキこそ、ハイウェイ高速ツーリングに不可欠のものです。制動効果が大きく、錆びない特殊合金ディスク、油圧作動方式、セルフアジャスティングパッド、漏洩防止付マスターシリンダーなど、最高級メカニズムを駆使した前輪ディスクブレーキは緩急自在、つねに信頼感にあふれた制動力を発揮します。

*扱いやすい操縦装置
 眼の疲労を防止する、防眩処理付ハンドル金具およびトップブリッジ。走行中ハンドルから手 を放す必要のない、ハンドル集中式スイッチ類。積み重ねられた人間工学的考察に基く快適な乗車姿勢、振動のないボディ構造と相まって、安全に長距離ツーリングが楽しめます。

*見やすく豪華な計器類
 スピード・タコメーターは、ぜいたくな構造を使って、しかも運転者から最も見やすい角度と レイアウトをもっています。防眩処理付メーターハウジング、確認の容易なパイロットランプ類、トリップメーター、特殊夜間照明など、高級で安全性を十分に配慮した計器類を装着しています。

*明るい大きなライト類
 ヘッドランプは大型、シールドビームで明るくしかも耐久性にすぐれています。ウインカー、 テールライトも大型で遠くから容易に確認できます。ブレーキランプは前後輪のブレーキ個々の作動でも点灯します。

*側面レフレクター
 夜間駐車の際、どの方向からも車の確認ができるように、フロントフォーク両側、尾灯両側に、 レフレクターを取付けてあり安全性を高めています。

*イグニッション・キルスイッチ
 緊急時には、ハンドル右にセットされた非常停止ボタンによってハンドルから手を放すことな く、エンジンを停止させることができます。


〈新製品ご案内〉

スポーツ車のイメージをかえた
      ワイルド スクランブラー新発売!

ホンダベンリイSL90

あらゆるオフ・ザ・ロードを縦横無尽に駆ける、スポーツスクランブラーがついに誕生しました。 低い重心と、高い冷却効率をもったエンジンはタフネスそのもの、悪路をものともしない、剛性の高いダブルクレードルフレームと大径タイヤ、高い地上高とロングストロークのクッション、強力なブレーキなど、ワイルドな世界を爽快に走る車、それが、新発売ホンダベンリイSL90です。


◎世界の最高をゆく、ホンダの4サイクルOHCエンジン
最高出力 8馬力、登坂力20°、最高速度 95Km/h、CL90をベースにしたエン ジンは、特に効率のよい扱排気系でフラットなトルクを得、粘り強くしかも安定した走行性能を発揮します。
カムチェンテンショナーは、オイルダンパー式を採用し、スプリングによる自動調整式。潤 滑は、二重に濾過されるオイルを強制的に圧送し、エンジン回転はつねにスムーズ、長時間の酷使にも耐えぬきます。
ハードなスクランブルにマッチした軽く機敏に作動するハンドルレバーとクラッチ、変速は 前進4段・リターンタイプを採用しています。

◎まさに荒野を走るためのボディ機構
フレーム本体は、鋼管によるダブルクレードル型、特にヘッドパイプ部分は、堅固なトリプ ルダウンチューブ構造を採用、その卓越した高い剛性のフレームは、ラフロードへの挑戦を可能にします。
前輪懸架は、テレスコピックオイルダンパー式、ボトムケースはアルミ合金製を使用、非常に軽く、スタイルはクールで精悍そのもの。後輪懸架はスィングアーム式で、鋼管製リヤフォークとし、危険なチエンはずれを防ぐ手動調整式チエンガイドもついています。前後クッションとも、ストロークを長くとり、山間原野での乗り心地も快適です。
タイヤは前輪2.75−19、後輪3.25−17。このクラスでは超大型サイズ、車体の 適正なアライメント、強力なブレーキなどとあいまって、操縦安定性は一段とすぐれています。
安全性の高いユニークなスタイルのアップ型マフラー、身体にぴつたりフイットするソフト な厚型シート、高い前後フエンダーと地上高、泥水の飛沫を防ぐ大型ナンバープラケット、ヤングライダーの心をとらえるワイルドタッチのタンク、思う存分、余裕をもって荒野を走るためのあらゆる機構を備えています。
     
外観四面図

ホンダベンリィSL90諸元表

主要諸元比較表(世界の主な大排気量車)

国名 機種 エンジン型式 排気量CC 最高出力PS/rpm 変速段数
日本 ホンダ ドリームCB 750 FOUR 4気筒OHC
736
67/8,000
5
TRIUMPH TRIDENT 3気筒OHV
740
60/7,750
4
NORTON COMMANDO 2気筒OHV
745
60/6,600
ROYAL ENFIELD
736
AMERICAN EAGLE(LAVERDA) 2気筒OHC
748
5
HARLEY-DAVIDSON XLH 2気筒OHV
883
58/6,600
4
BSA ROCKET 3 3気筒OHV
740
60/7,750
HARLEY DAVIDSON ELECTRA GLIDE 2気筒OHV
1207
65/5,500
日本 カワサキ W-I スペシャル
624
53/7,000
カワサキ マツハIII 3気筒 2 STROKE
498
60/7,500
5
(MAKER ADVERTISEMENTS,AND ROAD TESTS BY「CYCLE WORLD」 「CYCLE」AND「MOTOR CYCLE NEWS」。)


外観四面図、エンジン性能曲線、走行性能曲線


プレスルームへプレスインフォメーションへ