モーターサイクル・グラフィティ 時代を駈け抜けたバイクたち

TOP > 復刻アドギャラリー > Super Cub C100 [1]

復刻アドギャラリー Super Cub C100 [1]

一般の週刊誌等に掲載された、初めてのバイク製品広告

「スーパーカブはそば屋に向いている」。本田宗一郎の言葉をもとに制作した、1960年の週刊誌広告。東京のそば屋「兵隊家」さんにご協力いただいたこの広告で、全国のそば屋さん等に普及。これをきっかけに「働くカブ」としての市場も拓き、多くの方に愛用され始めた。”新しい乗り物”として「人にやさしいスーパーカブ」を表現したこの広告は、Honda製品広告の原点。また、アメリカの「ナイセストピープル」広告キャンペーンの原点となった。

(注): 写真は掲載当時のもので、バイク乗車時のヘルメット着用が義務づけられていない 時代でした。
現在は安全運転のため、ヘルメットの着用が法的に義務づけられています。

(注) (注)   (注)
   
(注)     (注)
   
(注) (注)   (注)
   
(注)   (注)

資料提供は、全て < (株)東京グラフィックデザイナーズ >のご協力によるものです。
写真、資料の無断転載に付きましては、固く断り申し上げます。
※値段、スペック、諸元は、全て発表当時の数値です。