自由研究

サカナの中には石がある?

水そうの中のサカナを見ると、水の中でもちゃんと水平になって泳いでいる。これは、サカナの中にある「耳石じせき」というものの働きのためなんだって。耳石って一体どんなものだろう?実際に見てみよう。
対象学年
かんさつ
サカナの中には石がある?

用意するもの

用意するもの
①サカナの頭の部分 ②なべ ③トレイ(サカナを置くもの) ④わりばし ⑤キッチンペーパー ⑥竹ぐし
竹ぐしの先やサカナの骨に気をつけましょう。サカナの中には、エラをおおうエラぶたや、ヒレの部分などにトゲがあるものもいるので注意しましょう。
フグなど、毒を持っているサカナで実験は行わないでください。
サカナの頭をにる時は、やけどに気をつけましょう。
にたサカナは中が熱くなっています。解ぼうをする時は、十分冷ましてから行いましょう。
もともとは生きて泳いでいたサカナです。ていねいにあつかうようにしましょう。
解ぼうが終わったら、手をきれいにあらいましょう。

実験のやりかた

サカナを用意しよう。頭の部分だけを使うよ。
サカナを用意しよう。頭の部分だけを使うよ。

なべにお湯をわかして、サカナの頭がやわらかくなるまでにる。

トレイにキッチンペーパーをしき、わりばしを使ってその上にサカナの頭を置こう。落としたりくずしたりしないように気をつけよう。

手でさわって熱くないくらいまで、十分冷まそう。

わりばしや竹ぐしを使って、サカナの頭を少しずつ解ぼうしてみよう。
耳石は小さいので、注意深く探そう。
わりばしや竹ぐしを使って、サカナの頭を少しずつ解ぼうしてみよう。耳石は小さいので、注意深く探そう。
※頭の骨を下から見たところ。矢印の場所に耳石があるよ。
やってみよう
  • にぼしを解ぼうして耳石を取り出してみよう。
  • 取り出した耳石から、サカナの年れいを調べてみよう。
監修かんしゅう

L-Kids Lab

東京都文京区にある、就学前から中学生を対象とした子どものための科学体験ラボです。科学遊びをツールとして、生きる力や知恵を引き出したいと思っています。泊まりでの自然教室も長野県を中心に行っています。