自由研究

じゃがいもと大根で水あめをつくろう!

じゃがいものでんぷんと大根から、あまい水あめができるよ。
実際につくって確かめてみよう!
対象学年
じっけん
じゃがいもと大根で水あめをつくろう!

用意するもの

用意するもの
火のそばをはなれないでください。
やけどやケガに注意して、おうちの人といっしょに行いましょう。
じゃがいもは必ず皮をむいてから、すりおろしましょう。緑に変色しているものは使ってはいけません。

じっけんのやりかた

すりおろす
じゃがいもをおろし金ですりおろす。

じゃがいも包む
すりおろしたじゃがいもをガーゼで包み、水を張った容器にさらしたり、ふったりすることで、でんぷんを洗い出そう。

放置する
しばらく放置しておくと、白いものが沈殿ちんでんする。これがでんぷんだよ。

茶色くなっているうわずみ液を捨て、新しい水を入れてかきまぜよう。

繰り返す
3と4を3回ほどくり返す。最後に、1時間ほど放置してから、うわずみを全部捨て、底にたまったでんぷんを取り出そう。

大根をすりおろす
大根をすりおろして、ガーゼなどでしぼって、しぼり汁を回収しよう。

加熱する
なべに5で取り出したでんぷんと水を入れ、加熱しよう。

火をとめる
でんぷんが全体にムラなくどろっと粘りけがでたら(でんぷんのり)、火から下ろそう。

あら熱をとる
あら熱が取れたら(すすって飲めるくらいの熱さ)、大根のしぼり汁を加えて、全体が均質になるように、手早くまぜます。突然、さらさらになるよ。

8時間ほどそのままにしておこう。

別のなべに茶こしを通して移そう。

水分をとばす
加熱して水分をとばそう。水分がたっぷりあるうちは、まぜなくてもいいよ。

水分をとばす
灰汁(あく)が出たらていねいに取り除こう。

木べらでまぜる
あめ色になって、泡に粘り気が出てきたら、木べらでまぜよう。

できあがり
木べらで持ち上げられるくらいになったら火をとめて、できあがり!
監修かんしゅう

L-Kids Lab

東京都文京区にある、就学前から中学生を対象とした子どものための科学体験ラボです。科学遊びをツールとして、生きる力や知恵を引き出したいと思っています。泊まりでの自然教室も長野県を中心に行っています。