自由研究

振り子ふりこってみよう

最近ではあまり見なくなりましたが、
規則きそく正しくれている“振り子ふりこ”が付いている柱時計。その振り子ふりこについて研究してみましょう。
対象学年
じっけん
フレッシュチーズをつくろう

用意するもの

用意するもの
糸は、おもりをつるすのに十分たえられる物にしましょう。
振り子ふりこる時は、まわりの物に当たらないように気をつけましょう。
振り子ふりこををいきおいよくるのはやめましょう。
おもりをつるしても大丈夫だいじょうぶなところに下げましょう。
より糸は、ねじれて回りはじめやすいので使わないようにしましょう。

じっけんのやりかた

重さのちがうおもりをつるすと、振り子ふりこはどのようにれるだろうか?
振り子

同じおもりを使って、糸の長さを変えて、往復おうふくする時間がどうなるか調べてみよう。わりばしや定規じょうぎなどにおもりをつるし、たなやつくえはしにしっかりと固定して(風のない日は物ほしざおなどでもOK)、10往復おうふくの時間をストップウォッチなどではかり、10でわって一往復おうふくの時間を出そう。また、メトロノームで一往復おうふくする時間を決めて、その時間に合うように糸の長さを調節する方法もあるよ!
表
やってみよう
  • 振り子ふりこを使うと、地球の自転を見ることができるのだろうか?
監修かんしゅう

L-Kids Lab

東京都文京区にある、就学前から中学生を対象とした子どものための科学体験ラボです。科学遊びをツールとして、生きる力や知恵を引き出したいと思っています。泊まりでの自然教室も長野県を中心に行っています。