「ふしぎ」を見に行こう

「ふしぎ」な現象

ふしぎな雲はなんの知らせ?
雲から天気を読む方法

空を見上げると、いつもと様子がちがう雲が...!
これはなにかの前ぶれかな?
雲や空の変化に気をつけて、気象レーダーを上手く使いこなそう。

探検たんけんメンバー

  • 隊員はると
    ふしぎ探検隊たんけんたいが行くよ!
    隊員はると
  • 木谷美咲さん
    この人に聞いたよ
    雲を研究している
    荒木健太郎あらき けんたろうさん

雲から天気を予想してみよう!

  • 太陽に雲がかかっていて、まわりに光の輪が現れているね。この雲がだんだん厚くなっていくとしたら、この後、どんな天気が予想されるかな?
  • すごくきれいだね! おだやかな感じがする。この後、いい天気になるんじゃない?
  • 残念ながらこの雲が厚くなっていくと、雨がふる可能性が高いんだ。
  • え〜、意外!
  • この現象は22度ハロとよばれていて、巻層雲けんそううんという雲がでているときに出会うことができるよ。昔からことわざで「太陽や月にかさがかかると雨」と言われているのは、この22度ハロのことなんだ。
  • 山の上にレンズ状の雲があるね。この後、どんな天気になると思う?
  • なんだか強そうな雲。悪い予感がする。天気がれるのかな?
  • 正解! これはつるし雲といって、上空が強風になっていることを知らせてくれる。山の上にこの雲があると、上にのぼるほど天気がれることが予想できる。
  • 山にのぼるときに、知っておくと便利だね!
  • そうだね。こんな風に雲はぼくたちに、体をはって空の状態を知らせてくれるているんだよ。
  • こわそうに見える雲も、心はやさしいんだね。なんだか雲のことが好きになってきた!

積乱雲せきらんうん」を読む力は命を
左右する?!

  • 雲や空を見て天気の変化を予想することは観天望気かんてんぼうきといって、古くから、漁師のように天気が命に関わる仕事をしている人たちに使われてきたんだ。
  • 特に命を左右するキケンな雲ってあるの?
  • 積乱雲せきらんうんは強い雨をふらせ、かみなり竜巻たつまきをもたらすこともあるから、一番気をつけたい雲だよ。
  • 積乱雲せきらんうんって夏によく出てくる入道雲のこと?
  • 入道雲は雄大積雲ゆうだいせきうんといって、積乱雲せきらんうんとはモクモクした姿すがたが似ているけど、積乱雲せきらんうんになる前の雲だよ。
積乱雲せきらんうん
雄大積雲ゆうだいせきうん(入道雲)
  • よくTVで報道される集中豪雨ごうう積乱雲せきらんうんが関係しているの?
  • その通り。集中豪雨ごううのときは空に積乱雲せきらんうんがいくつもつながっている状態なんだ。積乱雲せきらんうんは現代の技術でも正確な予想はむずかしい。だから、積乱雲せきらんうんの動きを読む力はぼくたちの命を左右するんだよ。
  • 積乱雲せきらんうんを見たら要注意なんだね。
  • 積乱雲せきらんうんが近づいていることを教えてくれる雲がいくつかあるから、それを覚えておくといいよ。
頭巾雲ずきんぐも

積乱雲が発達しやすい状況!

かなとこ雲 

すでに積乱雲が発達している!

乳房雲ちぶさぐも

積乱雲が近づいている!

棚雲たなぐも

積乱雲が近づいている!

  • これらは積乱雲せきらんうんにともなって現れる雲。頭巾雲ずきんぐもは大気の状態が不安定で積乱雲せきらんうんが発達しやすいことを、かなとこ雲はすでに積乱雲せきらんうんが発達していることを、乳房雲ちぶさぐも棚雲たなぐも積乱雲せきらんうんが近づいてきていることを知らせてくれる。
    見かけたら気象レーダー積乱雲せきらんうんの位置や動きをチェックして、自分のところにくる前に安全な場所(建物内など)に避難ひなんしよう。
  • 気象レーダーってどこで見ればいいの?
  • 気象庁きしょうちょうの「高解像度降水ナウキャスト」がおすすめ。過去3時間の雨雲・雪雲の動きや、1時間先までの雲の予測情報をPCやスマホからチェックできるよ。
気象庁きしょうちょう
「高解像度降水ナウキャスト」
  • 次の2つも積乱雲せきらんうんにともなって現れる雲で、特に注意が必要な雲だよ。
アーククラウド
漏斗雲ろうとぐも
  • こわい! 悪い予感しかしないよぉ〜!
  • アーククラウドは突風とっぷうがじきにやってくることを、漏斗雲ろうとぐも竜巻たつまきがおこるおそれがとても高いことを知らせてくれる雲。見かけたらすぐに頑丈がんじょうな建物の中に避難ひなんしよう。
参考:アーククラウドが
近づいてきて通り過ぎる様子

積乱雲せきらんうんを読めるようになると、
にじに会いにいける!

これはダブルレインボーとよばれる、太陽の光が強いときに見られるにじ積乱雲せきらんうんの動きを読めるようになると、こんなめずらしいにじに出会える確率も高くなるよ。

にじ雨上がりの、太陽と反対側の空に出る。雨がふったらレーダーで積乱雲せきらんうんの動き見て、雨雲がぬけるタイミングを見計って空を見上げるとにじに出会えることが多いよ。夏の夕立のときは、西から東へ積乱雲せきらんうんがぬけていくから、雨が上がってすぐに東の空を見てみよう。

雲のカンタンな見分け方

雲にはどんな種類があるの?

雲はその形や、どこにいるか(高度)によって、大きく10種類に分かれるよ。

雲は小さな水滴すいてきや氷のつぶが集まってできたもの。水でできた雲は水雲、氷でできた雲は氷雲とよばれるよ。雲のつぶが成長して大きくなると、雨や雪になって地上に落ちてくるけど、ふだんは上にのぼる空気の力(上昇流じょうしょうりゅう)によって空にぷかぷか浮いているんだ。

雲を見分けるのってむずかしい...! いい方法はない?

次のチャートを使ってみよう! 今見ている雲の名前がわかるよ。

十種雲形の雲分類フローチャート

視覚度とは?

視覚度しかくどとは雲の空での見かけ上の大きさ。手のひらをまっすぐ空にのばしたときの指1本分の幅が約1度だよ。

荒木さんからのメッセージ
  • 空を見上げて、雲を観察してみよう。きっと空のどこかに、君が好きになれる雲がいるはず。好きになるともっと知りたくなるよね。雲にくわしくなると、大雨や雷雨らいうをもたらす積乱雲せきらんうんの動きも察知できるようになり、レーダーも使うことでキケンをけられるようになる。雲を愛することは、自分自身や大事な人を、そうした災害から守ることにもつながるよ。みんなで雲ライフを楽しもう!
まとめ
ぼくは入道雲(雄大積雲ゆうだいせきうん)が大好き! モクモクして大きくてかっこいいから。巻雲けんうんも、クルマが走りぬけた後みたいでかっこいいなぁ。好きな雲ができると、空を見るのが楽しくなる。それに、雲とレーダーで天気を予想するのってゲームみたいで楽しい! 友達にも教えてあげたいな。

Profile

荒木健太郎

雲研究者

気象庁気象研究所所属。防災・減災に貢献することを目指して、豪雨・豪雪・竜巻などの激しい大気現象をもたらす雲のしくみ、雲の物理学の研究に取り組んでいる。著書に『雲を愛する技術』(光文社新書)、『世界でいちばん素敵な雲の教室』(三才ブックス)などがある。
詳細プロフィール
http://www.mri-jma.go.jp/Dep/fo/fo3/araki/
Twitter
https://twitter.com/arakencloud