検索

HondaJet 開発の歩み

1986年の開発スタートから、2015年に量産体制を整え、米国連邦航空局より
型式証明を取得するまでのHondaの航空機開発の歩みを紹介します。

[ 量産準備~認可取得まで ]2015

12月

HondaJet 引き渡しを開始

12月

HondaJet 米国連邦航空局より型式証明を取得

4月 - 5月

HondaJet ワールドツアーを開催、日本と欧州でデビュー

3月

ホンダ エアロ インクの航空エンジン工場が、FAAから製造認定を取得

2014

11月

ホンダ エアロ インク、GE Honda エアロ エンジンズから生産を移管された量産小型ジェットエンジンHF120の出荷を開始

6月

HondaJet量産1号機が初飛行に成功

5月

GE Honda エアロ エンジンズ、量産型小型ターボファンエンジンHF120をホンダ エアクラフト カンパニーに初出荷

2013

12月

HondaJet FAAからの型式検査承認(TIA)を取得

12月

カスタマーサービスセンターが、FAAの連邦航空規則(FAR)Part 145に定める航空機整備工場の認証を取得

12月

FAAからのHF120の型式認定を取得

5月

HondaJet試験用5号機 初飛行に成功

2012

10月

HondaJet 量産1号機の生産を開始

9月

HondaJetのメンテナンスサービス施設を米国で建設開始

5月

量産型4号機が飛行試験開始

2011

11月

量産型3号機が飛行試験開始

最高速度・最大運用高度を記録

2010

量産型2号機で構造試験を実施

12月

量産型初号機HF120を搭載し初飛行成功

2008

5月

欧州でHondaJetを受注開始

3月

HondaJetの販売をカナダ、メキシコに拡大

2007

11月

ホンダ エアロ インク、米国で本社と小型ターボファンエンジンの生産工場の建設を開始

9月

GE Honda、HF120エンジンの性能実証試験を開始

6月

米国で本社と生産工場を建設開始

2006

10月

米国でHondaJetを受注開始

8月

航空機の機体の開発・製造・販売を行う子会社ホンダ エアクラフト カンパニーを米国に設立