検索

MH-02 すべての飛行試験を終了

世界初のオールコンポジット製機体だけでなく、トリプルスロッテッド・フラップなど数々の新技術を搭載したMH-02は、170時間に及ぶさまざまな飛行試験を実施した後、1996年8月に開発を終了しました。この研究を通して航空機開発の技術やプロセスを作り上げていきました。テストを終えた実機は、ツインリンクもてぎ内のファンファンラボに展示されています。