検索

既存機ベースの実験機MH-01で
基礎研究

航空機設計・製作の基礎研究第一ステップは、自分たちの手で実際に飛行機をつくって飛ばしてみることでした。既存の単発プロペラ機の主翼と尾翼を自ら設計・製作したコンポジット(複合材)製のものに変更。Hondaとして初めての飛行試験に挑み成功しました。