イメージ画像
1965年のF1グランプリ最終戦、メキシコGPにおいてリッチー・ギンサーのドライブで優勝を獲得。 エンジンからシャシーまでオールHonda製で仕上げられたRA272は、日本製F1マシンとして初のF1グランプリ制覇を成し遂げ、日本のモータースポーツ史に輝かしい1ページを記した記念すべきマシンです。 特に、1.5リッターのV型12気筒エンジンは当時最高のパワーを発揮し、ドライバーの後部に横置きに搭載されるという他に類を見ないレイアウトを採用していました。
parts01
accel
parts02
backmirror
parts03
rearside_l
parts04
rearside_r
parts05
bodyfront
parts06
bodymiddle
parts07
reartop
parts08
body_skl01
parts09
body_skl02
parts10
body_under
parts11
engine01
parts12
engine02
parts13
frontglass
parts14
f_tire
parts15
f_wheel
parts16
gearchange
parts17
handle
parts18
r_tire
parts19
r_wheel
parts20
seat