おすすめ野菜広場 家庭菜園向きの人気野菜のつくりかたをご紹介。さあ、あなたはどの野菜をつくりますか?

一覧へ戻る

エダマメの写真
エダマメ SOYBEAN
マメ科 中国原産
とれたてゆでたてをビールのおともに
菜園ライフ至福のとき

SOYBEAN STORY
エダマメは、ダイズの未熟な若さやを収穫したもの。とれたてがもっともおいしいため、ビールのおつまみとして、ぜひ自分で育ててみたい野菜です。最近は、風味のよい茶マメや黒マメなども人気で、品種が多彩になってきました。
栽培スケジュール
土の酸度: pH6.0〜6.5 エダマメの保存方法 
畝幅: 60cm
畝高: 10cm
株間: 30cm
連作障害: あり。2〜3年あける
おすすめ品種: 「ビアフレンド」
 草丈が低いため育てやすく、夏の初めから収穫を楽しめます。
「福獅子」
 暑い時期でも実るので、遅まきでも間に合います。
「夕涼み」
 草丈が高くガッチリと育ち、たくさん収穫できます。

土づくり
    マメ科野菜に特有の根粒菌との共生関係があるため、化成肥料は通常の半分程度におさえましょう。
    土の耕しかた 
<タネまき2週間前>
    石灰を畑全面にまいてよく耕します。1m2石灰100g
<タネまき1週間前>
  1. 深さ15cmの溝施肥を行います。1m2堆肥2kg、化成肥料50g
  2. そのあと畝立てをします。


タネまき
  1. 畝に約30cmの間隔でくぼみをつくり、1つのくぼみに3粒ずつタネをまきます。
  2. やわらかい土をかぶせ、手でかるく押さえます。
  3. たっぷりと水をやります。
  4. じかまき栽培 
間隔のくぼみにタネ3粒
間隔のくぼみにタネ3粒


手入れ
<タネまき直後>
    双葉を鳥に食べられないように、発芽して本葉が開き始めるまでは、マルチをべたがけにするか、寒冷紗トンネルがけして双葉を守ります。

<本葉が開いたら>
  1. マルチまたは寒冷紗 をはずして、間引きを行います。


  2. 苗の双葉のあたりまで、両手で軽く土寄せします。
弱い芽を抜いて間引く
弱い芽を抜いて間引く

土寄せする
土寄せする
<開花したら>
  1. 追肥を行います。
    チッ素分が多いと実つきが悪くなるので、
    施しすぎに注意しましょう。
  2. 1m2化成肥料30g


  3. 土寄せします。
株元に追肥
株元に追肥
クワで土寄せする
クワで土寄せする
    POINT
    開花時期に害虫被害を受けると収穫がない!なんてことにも。
    見つけ次第、手で取り除きましょう。
エダマメに多い害虫(左から、カメムシ、マメシンクイガ)
エダマメに多い害虫
(左から、カメムシ、マメシンクイガ)


収穫
    株の真ん中あたりのさやを観察してみましょう。
    大部分のさやの豆の形がはっきりとわかり、
    指で押したら豆が飛び出しそうな状態なら収穫します。
    収穫適期を逃すと風味が損なわれるため、早めに収穫しておきます。
    収穫の際は、株ごと引き抜くか、必要な実だけ摘み取ります。

    たくさん収穫できたら… エダマメの保存方法 
株ごと抜き取って収穫
株ごと抜き取って収穫


困ったときは
<病害虫対策>
問題点 解決策
カメムシ、
マメシンクイガ
こまめにチェックして、見つけ次第、手で取り除きます。または、寒冷紗トンネルがけするなどネット栽培が防除に有効です。

<うまくつくれない!>
問題点 解決策
中身が空っぽ 開花時期にカメムシを防除します。
実つきが悪い 生育が悪い場合は、チッ素肥料を与え、茎や葉が茂っていれば、チッ素肥料を控えます。
また、開花時にカメムシなどがついていないかを確認し、ついていれば防除しましょう。

ページのトップへ

条件や目的から探す タネまき時期  収穫までの日数  育てやすさ  科 
菜園の広さ  菜園の日当たり、風通し  家族が喜ぶ野菜  食べる以外での楽しみ 
春夏野菜 トマト  キュウリ  ピーマン  ナス  エダマメ 
  トウモロコシ  スイカ  サツマイモ  ジャガイモ  カボチャ 
  インゲンマメ   
秋冬野菜 ホウレンソウ  コマツナ  ブロッコリー  ネギ  タマネギ 
  キャベツ  ハクサイ  ニンジン  ダイコン  カブ 
  イチゴ  エンドウ  レタス   
耕うん機トップへ