ホーム > おすすめ野菜広場 > 収穫までの日数で探す

おすすめ野菜広場 家庭菜園向きの人気野菜のつくりかたをご紹介。さあ、あなたはどの野菜をつくりますか?

一覧へ戻る

収穫までの日数で探す

作付けから収穫までの日数は、野菜によって違います。夏の果菜類は、苗からはじめれば短期間で収穫できます。

タネまき、苗の植えつけから1〜2か月で収穫できる

すぐに収穫できるスピード野菜。初収穫の充実感、とりたてのおいしさは格別です。

ホウレンソウ
春まき:3月中旬〜5月上旬 秋まき:9月上旬〜10月下旬

タネをまけば1か月程度で収穫。多くの品種があるので、まき時に合ったものを選んでください。

カブ
春まき:3月中旬〜5月下旬 秋まき:8月下旬〜10月上旬

タネまきから約2か月で、よく太った根ができます。取り遅れるとすが入ったり割れてくるので気をつけてください。

キュウリ
植えつけ:4月下旬〜5月中旬

植えつけから1か月ほどで初収穫。手づくりのキュウリは、パリッと歯切れがよくて甘みがあります。

ピーマン
植えつけ:4月下旬〜5月中旬

5月の連休に植えれば、6月半ばには収穫がスタート。10月まで長く楽しめます。

タネまき、苗の植えつけから4か月〜半年、じっくり育ててから収穫!

生育はゆっくりで寒さに強い野菜です。じっくり育てて滋味豊かなうまみを味わってください。

ネギ
植えつけ:7月上旬〜8月上旬

夏に植えつけて収穫は晩秋から。寒さに強く、畑に置いておけば春まで食べられます。

タマネギ
植えつけ:11月上旬〜12月上旬

苗の植えつけは晩秋、春を待って一気に肥大した球はみずみずしくて、辛味はさわやかです。

ニンジン
春まき:3月中旬〜4月下旬 秋まき:7月上旬〜8月上旬

生長がゆっくりで、間引きながら根を太らせます。タネまき後は発芽するまで毎日水やりしてください。

エンドウ
タネまき:10月下旬〜11月上旬

晩秋まきで収穫は翌春。サヤエンドウ、グリーンピースは、色と味覚で春を感じさせる野菜です。

*作業や管理は、関東地方以西平野部を基準にしています。

ページのトップへ

条件や目的から探す タネまき時期  収穫までの日数  育てやすさ  科 
菜園の広さ  菜園の日当たり、風通し  家族が喜ぶ野菜  食べる以外での楽しみ 
春夏野菜 トマト  キュウリ  ピーマン  ナス  エダマメ 
  トウモロコシ  スイカ  サツマイモ  ジャガイモ  カボチャ 
  インゲンマメ   
秋冬野菜 ホウレンソウ  コマツナ  ブロッコリー  ネギ  タマネギ 
  キャベツ  ハクサイ  ニンジン  ダイコン  カブ 
  イチゴ  エンドウ  レタス   
耕うん機トップへ