検索

社長メッセージ

「存在を期待される企業」
を目指して

すべての人に、生活の
可能性が拡がる喜びを

Hondaは創業以来、「人間尊重」と買う喜び、売る喜び、創る喜びの「三つの喜び」を基本理念として、
常に時代に先駆けた挑戦を続けてまいりました。その結果、全世界で年間2,800万人以上のお客様に商品をお届けする
モビリティカンパニーとして成長を遂げてきました。

現在、私たちを取り巻く事業環境が急速に変化していくなか、1948年に創業したHondaが100年を超えて人々に喜ばれ、存在を期待される企業になるために、本年、次代に向けた新たなチャレンジとして2030年ビジョンを定めました。

2030年ビジョン骨子

「すべての人に生活の可能性が拡がる喜び」を提供するために、
移動と暮らしの進化をリードしていくことを目指します。

移動と暮らしの価値創造

自由で楽しい移動の喜びと生活が変わる・豊かになる喜びをお届けするために、
「モビリティ」「ロボティクス」「エネルギー」の3つの分野に注力していきます。

多様な社会・個人への対応

「常に人間中心に、技術で人々の生活に役立ちたい」という考えに基づき、
最適な商品・サービスを提供することで、人々の喜びをさらに拡げていきます。

クリーンで安全・安心な社会へ

環境・安全の領域でNo.1を目指してさらに資源を投入し、カーボンフリー社会と
交通事故ゼロ社会の実現をリードする存在を目指していきます。

Hondaの企業活動の中心にあるのはいつも、人を想う気持ちです。

人々の生活が豊かになる商品とサービスを追求し、提供することで、一人ひとりの夢が拡がり暮らしが変わる喜びを
お届けしたい。
そのために、「新しいことに挑戦する」という熱き想いを持って取り組んでまいります。

今後ともご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年7月 代表取締役社長 八郷隆弘