レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説三觜喜一プロのスコアアップ術

プロゴルファー育成で定評のある、三觜喜一プロによるスコアアップ術。
斜面やバンカーといった状況に適切に対応するとともに、クラブの特性を理解してプレーすることがスコアメークへの近道です!

2018.03.22

バンカーショットの練習法

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイントボールを直接打たず、ゴムティーを切るようにスイングしよう
    空振りするとバンカーショットがうまくなる!

    バンカーショットは難しい上になかなか練習する機会がないので、いつまでも苦手意識が消えないというアマチュアが多いと思います。そこで今回紹介するのが、練習場でできるバンカーショットの練習法です。やり方は簡単で、高めにティーアップしたボールをサンドウェッジで打つだけです。

  • ただしボールを直接打って飛ばすのではなく、ゴムティーを切るようにスイングしてください。コツはハンドファーストに構えず、重心を落として手元を低くしておくことです。始動からいきなりコッキングを使ってクラブヘッドを高い位置に持っていき、体が左右にブレないように振り抜きましょう。ボールを飛ばさずに空振りできるようになれば、バンカーショットは上手くなっているはずです。

PROFILE

  • 三觜 喜一(みつはし よしかず)プロ

    2017年現在、最も注目されているといっても過言ではないプロコーチ。ジュニアゴルファーの指導で評価が高く、最近では手塩にかけて育てたジュニア出身の選手がプロゴルファーとして活躍し始めている。アマチュアゴルファーの指導も新宿御苑のタイカンズ他で行っているが、予約が取れないほどの人気ぶり。
レッスン動画一覧へ