レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説吉田一尊プロの新・飛距離アップ法

最新クラブの構造を理解し、「手打ち」や「振り遅れ」といった飛ばない要素を取り除いていけば、誰でも驚くほど飛ばせますし、曲がらなくなります。

2017.01.19

地面からの反発力を利用して飛ばす

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイント1体重を落下させて地面を踏み込み
    跳ね返ってくる力を利用してクラブを振る

    スイングのイメージを「漕ぐ」といいましたが、この動作はヒザを曲げ伸ばす筋力だけでなく、地面を踏み込んたときに跳ね返ってくる力も利用して飛ばすことができます。このときのポイントは、筋力で踏み込むのではなく、体重を地面に落下させること。そうすれば自分の筋力以上の力をボールに伝えることができます。

  • ポイント2左足母指球の方向に踏み込んでから
    地面の反発を使い左足カカト方向にジャンプする

    地面を踏み込むときは真下ではなく斜め方向に踏み込みます。切り返すときに意識するのは左足の母指球。母指球に向かって踏み込めば斜め前方向の力が加わりますので、クラブも同じ方向に下りてきてボールをとらえます。地面を踏み込むと反発がありますので、それを利用しながら左足カカト方向にジャンプしましょう。そうすればクラブは斜め上に抜けていってスイングプレーンに乗ります。

PROFILE

  • 吉田一尊プロ

    ツアープレーヤーとして活動後、本来のスイング探求心が高じてコーチに転身。日本人の体格にあった飛距離アップ法を研究し、自身も国内ドラコン選手権で4位に入るなどその理論を実証する。現在はティーチング活動と並行してクラブ開発の分野に進出。2014年に立ち上げたブランド『グランディスタ』は高く評価され、クラブデザイナーとしても注目されている。
レッスン動画一覧へ