レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説三觜喜一プロがゴルファーの悩みを解決!

ダフリやトップのミスはゴルファーの「勘違い」から起こります。ミスを引き起こしている「勘違い」とは? その傾向と修正方法をレクチャー。脳の思考回路をチェンジすればジャストインパクト間違いなし!

2018.07.12

飛ばそうとすると飛ばなくなるのはなぜ?

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイントクラブを振ってから体をターンするイメージで打とう
    まずはクラブを振る!その後で体をターン!

    アマチュアがドライバーで飛距離を出そうとするときによくあるパターンは、腕を速く振ろうとすることです。それ自体は間違いではありませんが、多くの場合、体を回転させることで腕を振ろうとするので体が開いてしまい、スピードが出ないだけでなくミスショットになってしまいます。飛ばそうとすればするほど飛ばなくなるのはこのせいで、飛距離が出るメカニズムを勘違いしていると言えるでしょう。

  • ドライバーはとにかくクラブを振ることが大事で、体をターンさせることばかり意識すると、振り切れなくなって距離が出ないのです。ですから、まずはしっかりとクラブを振り切ること。体をターンさせるのはそれからで構いません。このイメージでスイングすると体を開かずにボールをとらえることができるので、スピードが出るだけでなく、つかまった弾道で距離を稼ぐことができます。

NEXT Lesson

Lesson 8 ドライバーで球が上がらない (2018年7月26日 公開予定)

PROFILE

  • 三觜 喜一(みつはし よしかず)プロ

    ジュニアゴルファーの指導で評価が高く、最近では手塩にかけて育てたジュニア出身の選手がプロゴルファーとして活躍し始めている。アマチュアゴルファーの指導も新宿御苑のタイカンズ他で行っているが、予約が取れないほどの人気ぶり。
レッスン動画一覧へ