レッスン動画

上達のメソッドをプロが動画で解説タケ小山プロのマネジメント術

タケ小山のベストスコアを狙え! タケ小山のベストスコアを狙え!

タケ小山プロによる超・実戦的ラウンドレッスン。
スイングを変えることなく、いまの実力で大叩きを避け、賢くスコアメークする方法を教えます!

2015.04.28

ティマークの使い方 ~スライサーの場合~

このレッスンのポイントこのレッスンのポイント

  • ポイント自分の持ち球を駆使してスコアメークする

    コースでは自分の持ち球を駆使してスコアメークすることが求められています。
    もしもあなたがスライサーなら、スライスボールで18ホールを攻めればいいのです。

  • さて、スライサーが右へのトラブルを避けるためにはどうすればいいかというと、左に球を打ち出すことです。そのためにはティマークを利用するというテクニックがあります。すなわち、右のティマークの左下にティアップするのです。
    こうすることにより、右を向いて構えることができなくなります。フォロースルーでクラブヘッドが当たってしまいますからね。必然的に左を向いて構えることになり、右に曲がるボールを打っても大きなトラブルにならなくなるのです。

PROFILE

  • 小山 武明プロ

    「屋根裏のプロゴルファー」としてお馴染みの人気ゴルフ解説者。
    2014年度日本シニアオープンゴルフ選手権では見事予選を突破。
レッスン動画一覧へ