マメ知識

ゴルフの雑学・マメ知識知っていますか?
"ボールマーカーについて"の巻

2010.04.28

皆さんこんにちは、かなこです。

突然ですが、皆さんはどんなマーカーを使っていますか?ゴルフ場に置いてあるマーカー?それとも購入したちょっとオシャレなマーカー!?
ちなみに私はニコちゃんマークのマーカーをお気に入りで使っていたのですが、、、あっけなく落としてきました (泣) 。ウェアやバック、クラブみたいにあまり目立つ存在ではないけど、人が使っているマーカー・・・なんとな~く気になったりしませんか?「どんなのでマークするのかな・・・」な~んてチラ見しちゃったり!・・・ねぇっ!?私は結構気になる派です!可愛い&カッコイイマーカーでプレイしている人を見ると、あ~オシャレな人だなぁとか思っちゃったりしますもんね。
そこでふと思ったんです。ほとんどの人が100円玉くらいの丸い形をしたマーカーを使用していますよね。絵柄は違うけど、厚さも形もサイズもほとんど同じ!ゴルフを始めてまだ半年の私は、「マーカー=この形・サイズ」しかダメなんだと思い込んでいました。でも、実際はどうなのでしょうか?マーカーの規定ってあるのでしょうか?オシャレ度UPのマーカー・・・ねぇ、教えてっ!!

はい!それではお答えしましょう!(・・・って自分で調べてみたんですけどね。笑。)

ゴルフ規則では、ボールマーカーの形状等を具体的に規定した規則はありません。
「ボールマーカーは小さなコインか同様な物、常識的に判断してグリーン面を傷つけない物、他のプレイヤーのプレイの妨げにならない物、球の位置をしっかりマークできる物。その他の物を使っても違反とはならない。」と記載されています。“小さなコインか同様な物”というあくまで推奨なので、小さなコインに限らず、大きいものであっても、丸であっても四角であっても、問題ありません。
あら!そうだったのですね~。形もサイズも特に規定がないのなら、マーカーの幅が広がりますね!?あ~んなものでも、こ~んなものでも、良いってことですね・・・!?笑

そこでプロにも聞いてみたら、、、
「何でもいいです。が、普通は丸いコイン、100円玉くらいのものを使用しますね。」
とのご意見でした。プロご使用のもと、この丸いコインがだんだん一般的になったのでしょうか。

ついでにもう一つボールマーカーについての疑問です!

「パッティンググリーン上でボールマークをすることはルールですか?マナーですか?」
グリーンにボールがのると、普通みなさんはマーカーを置いてボールを拾い上げますよね。これはルール上義務づけられていることなのでしょうか?それとも同伴競技者の邪魔にならないようにというマナー上のことなのでしょうか?全く当たらない位置にあるのにも関わらず、一度ボールを拾い上げなければならないの?

いつも思っていた疑問だったんですが、、、こちらも調べてみました!

ゴルフ規則では、「パッティンググリーン上の球は拾い上げることができ、ふくこともできる。」と記載されています。こちらも強制されているわけではないので、ボールマークする事がルール上の義務ではないようです。さらにこちらもプロに聞いてみると、、、「グリーンではマークすることが基本です。ボールも汚くなっているので拭いてあげた方が良いし、他の人の目障りになる場合があるので、たとえボールが邪魔にならない位置にあったとしても、マークした方が良い!」そうです。当たらない位置にある時、ボールをマークせずに放置しがちですが、どんな時でもボールをマークして拾い上げる事が正しいマナーです。パッティングはスコアに大きく影響する大事な瞬間!他の人の目障りにならないよう、相手が集中して気持ちよくパッティングできるような環境を作ることが大切ですね。そしてプロは「マークすると一呼吸もできます!」との発言。これがまさにプロならではの集中力アップの秘訣かもしれませんよ!

最後にマークの仕方の説明も♪

グリーンの上に乗ったボールは、マーカーをボールの後ろに置いてマークをし、ボールを拾い上げます。グリーン上で重要な事は、他の人のラインの上を歩かないようにすることです。マーカーが他の人のライン上にある場合などは、パターのヘッドを使い距離を測って左右のどちらかに動かします。動かしたマーカーは元の位置に戻してからパットをします。また、ボールを拾い上げた際、タオルなどで泥などの汚れを綺麗に拭きとったり、ライン上に落ちている木の葉なども取り除いておきましょう。魂を込めて・・・ナイスインッ!(^^) ・・・他の人が打つ時は、視界に入るところにはなるべくいないようにし、声や音なども立てないよう、相手が集中できる配慮を心がけましょう。

最後の最後にもう一つ豆知識!

ボールマーカーは基本、グリーン上で活躍していますが、使い道はグリーン上だけではありません。たとえフェアウェイであっても、同伴競技者とボールが近い時などは、マークのお願いをしても構いません。マーカーは意外な所でも活躍しちゃうんですね~。ふむふむ。

さてさてボールマーカーについての豆知識は増やせましたか?みんな何気にチラ見している“ボールマーカー”。形や大きさの規定もないし!ちょいオシャレな変わったものをマーカーにして、みんなの視線を釘付けにしてみては!?


Honda GOLF編集部 かな子

「マメ知識」の記事一覧へ