ゲットライセンス 二輪車免許を取ってバイクライフを始めよう!

Get! 原付ライセンス!原付免許模擬試験にチャレンジ!

欲しかったバイクや、あこがれのバイクに乗るには、二輪車免許が必要です。
「自分が乗りたいバイクに必要な免許のとり方は?」「教習所ではどんな事を習うの?」 「どんな試験があるの?」など
二輪車免許取得に必要な手続き、教習所での教習内容など、免許取得に必要な情報をご紹介します。

二輪免許7つの種類
図版(免許の種類一覧表)

AT二輪車とは

クラッチ操作を必要としないスクーターを中心とした二輪車です。
「オートマチック・トランスミッション、その他のクラッチ操作を要しない機構がとられており、クラッチ操作装置を有しない大型自動二輪車または普通自動二輪車」(道路交通法)をさします。

Honda AT二輪車・・・シルバーウイングGT、フォルツァ、PCX、スーパーカブシリーズ、トゥデイ 等。

それぞれの免許によって、排気量や取得対象年齢等の制限があります。
乗りたいバイクに合った免許を選択しましょう。

気軽にバイクを楽しむのに最適。学科試験だけで取得OK。
※普通免許(四輪)でも乗ることができる。

制限事項 Get! 原付ライセンス!原付免許模擬試験にチャレンジ!

二人乗りもでき、通勤通学などの街乗りに便利な小型二輪免許。
税金や保険が安いのが嬉しい。

制限事項

オートマチック車限定の小型二輪免許。
乗れるバイクに制限があるが、より気軽にバイクが楽しめる。

制限事項

本格的にバイクを楽しみたい人は、高速道路も走れる普通二輪免許。
色んなタイプのバイクから好みに合う1台を探すのも楽しみ。

制限事項

オートマチック車限定の普通二輪免許。
乗れるバイクに制限があるが、より気軽にバイクが楽しめる。

制限事項

ビッグマシンに乗るなら、排気量制限なしの大型二輪免許。
車格やパワーもあるので、普通二輪免許で腕を磨いてからのステップアップが
おススメ。

制限事項

650ccまでのビッグマシンに乗ることができる、
オートマチック車限定の大型二輪免許。
※650ccを超えるAT自動二輪車に乗る場合は、大型二輪免許が必要です。

制限事項

限られた場所のみ走行できるオフロード走行専用モデルや競技専用モデルは、
免許不要です。
※レース出場など、ライセンスが必要な場合あり。

  • 登録してナンバープレートを取得することは出来ません。
  • 一般交通の用に供する場所では一切走行できません。
  • 走行場所には十分注意しましょう。公共の道路以外の場所でも、私道や林道、河原、海辺など、人や車が自由に出入りできるところは道路とみなされ、道路交通法および道路運送車両法の違反になります。
  • 公道及び一般交通の要に供する場所以外で運転するときには免許は不要ですが、レースに出場する際などには主催者の指示するライセンスが必要です。