原チャであそびつくせ!ガイド

東京→京都が片道1000円! 原付で京都を堪能しまくってきた

原付遊びつくし企画、始動!

こんにちは。ヨッピーです。普段はフリーライターとしてインターネットを軸に良くわからない活動をしているのですが、突然Hondaから「原付を遊びつくして欲しい」という依頼を受けました。

「世界のHondaから依頼が来た!」と大喜びして三日くらい悩んだあげく、
「原付でゴリラと競争したらどっちが速いか!?」っていう企画を提出したところ、「そういうのじゃないです」と即答されました。
え?違うの?

ちなみに今回の企画で使用する原付はこれだそうです。

Honda スーパーカブ50
累計約9000万台も売り上げ、世界中で愛され続けた名車。
空冷4ストローク50ccエンジン搭載!
スーパーカブの大きな特徴は「燃費の良さ」で、
カタログスペックでリッターあたり110km走るそうです。化け物か!

実際の走行時に差が出る場合もあるそうです

リッター110kmってことは、東京から京都まで行っても1000円かからない計算になる。

僕「じゃあ、旅の行き先として大人気の京都に原付で行くってどうですか?片道1000円で京都まで行ける交通手段ってたぶん原付しかないですし!」

「いいですね!じゃあ、経費は1万円もあればじゅうぶんですよね?」

マジかよ

原付京都の旅、スタート!

そんなわけで東京→京都間の原付の旅、スタートじゃい!

一抹の不安を感じながらもひたすら京都に向かう!
これは多摩川を渡るところ。

いかんせん道中が長いので僕のバイク歴を晒してお茶を濁しておこうと思います。

そもそも、僕が最初に乗ったのは兄貴が持っていたY社のスクータータイプの原付であります。
16歳になってすぐに原付免許を取りに行った記憶がある。
試験場の教官が「ちゃんとやらなきゃ免許あげないからな!」みたいな事を言っていたのに、どう考えても乗れていなくて、危なっかしい運転をしていた女の子が普通に免許を貰っていたので「あんなのを公道に出して良いの?」と思って事を覚えている。

ひょっとしたら最近の人はあんまり原付の免許を取らないのかも知れないけど、
僕らの世代は16歳になると一斉に原付の免許を取りに行ったものだし、
それによって何を得るかと言うとまさに「」であります。

Hondaのエンブレムが翼をモチーフにしているのはまさにそうだな、と思うのですが、
それこそ大阪出身の、お金の無い高校生だった僕でも、今回みたいに原付さえあれば大阪から東京にだって行こうと思えば行けるのだ。流石に行かなかったけど。

それでも「これでどこにでも行ける!」っていう感覚になったのは覚えている。
ゲームのファイナルファンタジーで飛空艇をゲットしたようなもの、と言えばピンとくる人もいるかも知れない。行動範囲が一気に広がるようになる。原付で名古屋にも行ったし神戸にも行った。

そして大学生になり引き続きY社、社会人になってK社と乗り継ぎ、渋谷に引っ越すタイミングでバイクを手放したのですが、今思えばHondaのバイクって一切乗った事なくて今回初めてなんですよね。これ、書いて良いのかな。

楽しいぞ!原付!

そんなこんなで朝5時に渋谷を出て80km!
かかった時間は4時間くらい。

箱根じゃ〜〜〜い!

山道を走ります!

峠を越えたらいよいよ……、

静岡県に突入じゃい!

で、見てる人達的には静岡って、車で高速で行くにしろ新幹線で行くにしろ、
富士山以外は「通過するところ」みたいなイメージありますよね?

そういう人にこそこれを見て頂きたいんですよね……!

はいこれ!
静岡県の三島は湧水の里として知られていて、街の中なのにこんな感じで綺麗な川が流れてたりするのです!
夏にはホタルも見られるらしい!何それ!住みたい!

水温はかなり冷たいけど気持ち良い!
こういう寄り道こそ原付旅の醍醐味ですよみなさん!
車で高速走ってたらこうはいかないですからね!

いやー、癒されるわ……。
これからの行程の事を考えると気が重いけど。

そして適当に入った「M屋」で、この旅がはじまってから始めてお金を使う。朝定食450円。
本当はその土地ならではの名物を食べたい所だけど何せ予算が1万円しかないので節約して行きたい。名物を一切食べないこれが旅レポートとして成立するのか不安だけど。

ご飯を食べたら海岸沿いを走る!

静岡の真ん中らへんで一回目の給油!
ちなみに既に出発から12時間くらい経ってますからね。
新手の拷問かな?

走行距離は240kmでちょうど折り返し地点くらい。給油が3.37Lで441円。
体重が85kgとかある僕が荷物を満載しててもリッターあたり71km走ってる計算であります。この計算だとマジで1000円あれば余裕で京都まで行けるやんけ……。
スーパーカブ凄すぎるやろ……!

その後、あたりがすっかり暗くなったころに名古屋市に突入!
静岡長かったーーー!

途中でパチンコ屋を見つけて、「一万円全部パチンコ屋で使ってそのまま帰ったら面白いな」とか思ってました。たぶん一生仕事くれなくなると思うけど。

しかし流石にお腹がすいた!
チェーン店ばっかり入るのもアレなので「安い名古屋名物」という事で「すがきやラーメン」に向かう事にします。

到着が遅すぎて閉まってました。

結局「N卯」で親子丼セットを食べた。630円。
何しに名古屋まで来てるんだろう。

で、まあ名古屋に到着したのは良いのですが、
流石にこのまま夜通し走るのは怖いので今晩の宿を探すことにする。

本当はね、疲れたしサウナ的な所に泊まりたいんですけど、値段がまあまあするんですよね……。安いのは漫画喫茶なんだけど……!
どうしよう……!

結局サウナに泊まりました。
ヒューー――!サウナ最高〜〜〜〜〜!
これぞ旅の醍醐味やんけ!
ちなみにお会計は深夜料金含めて3300円!後の事は知らん!

ちなみに着替えはパンツ、Tシャツ、靴下くらいを
まとめてジップロックに放り込んでおくと便利!