花ぐらし > 花を探す > イベリス
花ぐらし

花を探す

イベリス

Iberis spp
小さな花が房状に集まって咲き、開花期は株が花でいっぱいになるほど。寒さに非常に強く、宿根タイプと一年草タイプがある。宿根タイプは主に常緑で草丈の低いものが出まわっている。乾燥ぎみを好むのでロックガーデンにも最適。
イベリス 写真
データ
科目 アブラナ科
別名 キャンディータフト
原産地 ギリシャ
花期 3〜6月
花色 白、桃
生育適温 15〜25℃
栽培場所 花壇、コンテナ
草丈 20〜40cm
イベリスの育て方
…育てる前にチェックしよう!
◆生育に適した環境
日当たりと風通しのよい場所。水はけの良い肥沃な土壌を好む。
◆殖やし方
(4〜5月)
種子まきで殖やす。直根性で移植を嫌うため直まきにする。一年草は秋に種子をまき、翌夏には枯れる。
◆苗の植えつけ
(9月下旬〜11月)
元肥として緩効性肥料をすき込み、植えつける。移植を嫌う。
◆病害虫
アブラムシに注意する。
◆肥料
元肥として緩効性肥料を施す。生育が悪い場合以外、追肥はほとんど必要ない。
◆水やり
土の表面が乾いたらたっぷり与える。過湿に弱い。
◆花がら摘み
ひとつの茎に房状に花がつく。花が終わり次第、花茎のつけ根から切り取る。
オススメ!
イベリスと一緒に植えたいお勧め草花
葉牡丹
葉牡丹
さまざまな形や葉色が揃う。大きさもいろいろ出回っている
ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン
茂った葉から華やかな花を出す人気の花。屋外で育つ小型のシクラメン
花カレンダー
花カレンダー
前のページへ戻る
もっと探す
耕うん機トップへ