堤防釣りの王様といえば、銀ピカに輝くクロダイ。
堤防の岸壁に寄り付いたクロダイをねらうのが、堤防落とし込み釣りです。足もとの駆け引き、やり取りはスリル満点!
汐よし(しおよし)
汐よし(しおよし)
1950年生まれ。本名・早坂良行。神奈川県横浜市在住。釣り歴は50年。子どもの頃から釣りが好きで、19歳の時に竿師の道を選んだ。『汐さわ』に師事し、26歳で『汐よし』の竿銘で独立する。以後、より楽しめる実践和竿を作るために、堤防落とし込み釣りをはじめ、カワハギ、シロギス、マルイカ、スミイカ釣りなどに通じ季節の釣りをしながら研究・改良を重ねている。経済産業省が認定する伝統工芸品『江戸和竿』を作る竿師のひとり。

クロダイについてもっと見てみよう!