検索

環境TOPICS

2017.02.10 update

国内最大級のビジネスマッチングイベント“彩の国ビジネスアリーナ2017”に出展。
クラリティ FUEL CELLに加えて埼玉ゆかりの市販ハイブリッドモデル2台を展示。

取材日:2017年2月1日

2017年2月1日と2日の2日間にわたり、さいたまスーパーアリーナにて “彩の国ビジネスアリーナ2017”が開催されました。これは主に埼玉県の中小企業の受注確保・販路開拓、技術力向上等を目的として開催される展示商談会で、Hondaは2010年から招待展示で出展を続けています。今年は「次世代自動車」コーナーにブースを設置し、最新燃料電池自動車やハイブリッドカーに加えてスマート水素ステーション(モックアップ)や外部給電器など、水素の「つくる・つかう・つながる」を実現する製品群も展示しました。

動画で観る環境情報 Hot!Eyes

国内最大級のビジネスマッチングイベント“彩の国ビジネスアリーナ2017”に出展。クラリティ FUEL CELLに加えて埼玉ゆかりの市販ハイブリッドモデル2台を展示。
「次世代自動車」エリアに位置するHondaブース。埼玉県にゆかりのある最新エコカー3台を前面に展示。
「次世代自動車」エリアに位置するHondaブース。埼玉県にゆかりのある最新エコカー3台を前面に展示。
埼玉県の寄居完成車工場で生産される「ヴェゼル」
埼玉県の寄居完成車工場で生産される「ヴェゼル」
埼玉県の狭山完成車工場で生産される「フリード」
埼玉県の狭山完成車工場で生産される「フリード」
埼玉県で生産された部品が使われる最新FCV「クラリティ FUEL CELL」
埼玉県で生産された部品が使われる最新FCV「クラリティ FUEL CELL」
Honda 日本本部  営業企画部 商品ブランド室 桑原幸二 主幹
Honda 日本本部  営業企画部 商品ブランド室 桑原幸二 主幹
株式会社ホンダカーズ埼玉 小川優 チーフ
株式会社ホンダカーズ埼玉
小川優 チーフ
「スマート水素ステーション(モックアップ)」と「Power Exporter 9000」も展示。
「スマート水素ステーション(モックアップ)」と「Power Exporter 9000」も展示。
Honda スマートコミュニティ企画室 江藤めぐみ チーフ
Honda スマートコミュニティ企画室 江藤めぐみ チーフ
試乗コーナーでは最新FCV「クラリティ FUEL CELL」の試乗も行われた。
試乗コーナーでは最新FCV「クラリティ FUEL CELL」の試乗も行われた。
タイ王国工業省の若手職員2名が「クラリティ FUEL CELL」を初体験。
タイ王国工業省の若手職員2名が「クラリティ FUEL CELL」を初体験。
「ホンダF1 最速への挑戦」と題した講演を行った(株)本田技術研究所 の大津啓司 常務執行役員。
「ホンダF1 最速への挑戦」と題した講演を行った(株)本田技術研究所 の大津啓司 常務執行役員。

埼玉県のものづくり企業が一堂に会する場。
商談成立実績も豊富な一大イベント。

 “彩の国ビジネスアリーナ”は、埼玉県や埼玉県産業振興公社、地域の金融機関などが主催する国内最大級のビジネスマチングイベントです。主に埼玉県の中小企業の振興を目的に毎年開催されており、今年は製造業を中心に約640の企業、団体がブースを出展。2日間で1万7,142名の方々が来場しました。
 場内は「加工技術・部品」や「IT・ソリューション」「エネルギー・環境」などの分野に分かれており、とりわけロボットや次世代自動車、次世代住宅などの先進的技術を集めた「先端産業ゾーン」に注目が集まっていました。昨年は期間中に3,246件の商談があり60件が成立に至ったというだけに、出展者と来場者、双方共に期待は高く、会場はビジネスのヒントをつかみたいという真剣さにあふれていました。

埼玉県にゆかりのあるHonda製品を通じて、
埼玉県の産業振興、地域発展に寄与。

 Hondaが出展したのは「先端産業ゾーン」の「次世代自動車」コーナーです。ここに、埼玉県の狭山完成車工場で生産される「フリード」と、同じく寄居完成車工場で生産される「ヴェゼル」の2台のハイブリッドモデル、さらに最新燃料電池自動車(FCV)『クラリティ FUEL CELL』などを展示しました。このブースの狙いについて、Honda営業企画部 商品ブランド室の桑原幸二主幹はこのように語ります。
「最新ハイブリッド技術を搭載した『フリード』と『ヴェゼル』は両方とも埼玉県のHonda工場で生産されていますし、最新FCV『クラリティ FUEL CELL』にも同じく埼玉県で生産された部品が使われています。このように、Hondaの最新技術は埼玉県を抜きには語れません。そのことをぜひ多くの人々に知っていただき、埼玉県の多くの企業、団体に『クラリティ FUEL CELL 』をはじめ埼玉県にゆかりのあるHondaの最新エコカーを使っていただきたい。それが埼玉県の産業振興、地域発展に寄与し、恩返しにつながると考えて、今回の展示内容としました」

 ブースで「フリード」と「ヴェゼル」の説明を担当したホンダカーズ埼玉の小川優チーフは、お客様から十分な手ごたえを感じたと言います。
「今回展示した2車は、いずれも燃費性能に優れたハイブリッドモデルだけにお客様の関心は高かったですね。社用車として、パーソナルユースとして、様々な使用シーンに関する質問を受けました。また、この2車の部品を作っているお取引先の方もブースにいらっしゃって、部品づくり、クルマづくりにかける想いを聞かせていただきました。この2車はそうした熱い埼玉県の企業に支えられて作られていることを、これからぜひ一般のお客様にもお話していきたいと思いましたね」

海外のお客様にも注目された、
水素の「つくる・つかう・つながる」製品群。

 また今回のブースには、イベントスローガン「未来を創る技術・製品・サービスの彩典」に合わせて、再生可能エネルギー由来の電気でCO2フリーの水素をつくる「スマート水素ステーション(モックアップ)」、FCVやEVから取り出したエネルギーを暮らしに取り入れていく外部給電器「Power Exporter 9000」など、Hondaの目指す水素の「つくる・つかう・つながる」を実現する製品群も展示。Hondaスマートコミュニティ企画室の江藤めぐみチーフは、これらが海外からのお客様の注目を集めていたのが印象的だったと言います。

「埼玉県の招きで来日したタイ王国工業省の方々をはじめ、主にアジアのお客様の関心が高かったですね。皆さん『クラリティ FUEL CELL』に試乗してその静粛性やスムーズな加速に驚いた後、ブースにいらっしゃって熱心に『スマート水素ステーション』の説明を聞かれるんです。自国には水素インフラがまだ無いが、運搬や設置が容易なスマート水素ステーションがあれば大規模なインフラ投資をせずにFCVが導入できる点が魅力だとおっしゃっていました」

 また同時開催された講演会では、株式会社本田技術研究所 HRD Sakura の大津啓司常務執行役員が「ホンダF1 最速への挑戦」のテーマで講演を行いました。会場にはHondaやF1のファンだけでなく、F1の最先端テクノジーや世界最高峰レースに挑むスピリットに触れて、何かしら普段のビジネスのヒントを得たいという企業関係者が多く詰めかけ、講演は盛況のうちに幕を閉じました。

 埼玉県に3つの生産拠点(狭山完成車工場、寄居完成車工場、小川エンジン工場)を持つHondaは、自社の企業活動を通じて埼玉県の産業振興、地域発展に尽くすとともに、水素エネルギーの先進取り組み地域である埼玉県から、未来の持続可能な社会と災害時にも安心な暮らしづくりに貢献していきたいと考えています。

●Hondaと同じく「特別企画展示」に出展した企業・団体

八千代工業株式会社はHondaの「バモス ホビオ」をベースとした患者輸送車を展示。
八千代工業株式会社はHondaの「バモス ホビオ」をベースとした患者輸送車を展示。
日本ピストンリング株式会社は、自社開発の高トルクモーターを搭載したミニカーを展示。
日本ピストンリング株式会社は、自社開発の高トルクモーターを搭載したミニカーを展示。
サスペンションなど二輪車関連製品を前面に展示した株式会社ショーワのブース。
サスペンションなど二輪車関連製品を前面に展示した株式会社ショーワのブース。
東洋電装株式会社のブースで人気だったのはスーツケース型可搬式バッテリーのプロトタイプ。
東洋電装株式会社のブースで人気だったのはスーツケース型可搬式バッテリーのプロトタイプ。
八千代工業株式会社はHondaの「バモス ホビオ」をベースとした患者輸送車を展示。
八千代工業株式会社はHondaの「バモス ホビオ」をベースとした患者輸送車を展示。
日本ピストンリング株式会社は、自社開発の高トルクモーターを搭載したミニカーを展示。
日本ピストンリング株式会社は、自社開発の高トルクモーターを搭載したミニカーを展示。
サスペンションなど二輪車関連製品を前面に展示した株式会社ショーワのブース。
サスペンションなど二輪車関連製品を前面に展示した株式会社ショーワのブース。
東洋電装株式会社のブースで人気だったのはスーツケース型可搬式バッテリーのプロトタイプ。
東洋電装株式会社のブースで人気だったのはスーツケース型可搬式バッテリーのプロトタイプ。
埼玉自動車大学校は自校で製作したHondaレジェンドの学習用カットモデルを展示。
埼玉自動車大学校は自校で製作したHondaレジェンドの学習用カットモデルを展示。
カルソニックカンセイ株式会社は排熱回収器やEGRクーラーなどの製品と共にSUPER GTマシンを展示。
カルソニックカンセイ株式会社は排熱回収器やEGRクーラーなどの製品と共にSUPER GTマシンを展示。
埼玉トヨペット株式会社は最新ハイブリッドSUVをはじめとする人気車種を展示。
埼玉トヨペット株式会社は最新ハイブリッドSUVをはじめとする人気車種を展示。
榊原機械株式会社が展示したのはガソリンエンジンで歩行する二足歩行ロボット「ランドウォーカー」
榊原機械株式会社が展示したのはガソリンエンジンで歩行する二足歩行ロボット「ランドウォーカー」
埼玉自動車大学校は自校で製作したHondaレジェンドの学習用カットモデルを展示。
埼玉自動車大学校は自校で製作したHondaレジェンドの学習用カットモデルを展示。
カルソニックカンセイ株式会社は排熱回収器やEGRクーラーなどの製品と共にSUPER GTマシンを展示。
カルソニックカンセイ株式会社は排熱回収器やEGRクーラーなどの製品と共にSUPER GTマシンを展示。
埼玉トヨペット株式会社は最新ハイブリッドSUVをはじめとする人気車種を展示。
埼玉トヨペット株式会社は最新ハイブリッドSUVをはじめとする人気車種を展示。
榊原機械株式会社が展示したのはガソリンエンジンで歩行する二足歩行ロボット「ランドウォーカー」
榊原機械株式会社が展示したのはガソリンエンジンで歩行する二足歩行ロボット「ランドウォーカー」