JOY耐
JOY耐とは?

ツインリンクもてぎが開催する参加型耐久レースです。
JAF国内A級ライセンス以上を持つドライバーであれば誰でも参加可能であり、カテゴリーの枠を越えて様々な車種が参加できるように設定した、ハコ車の耐久レースと言えます。


大きな6つの特徴
(1):3時間/7時間走り続ける耐久レース
(2):チームを組んで参戦。1チームは3〜5名
(3):一般に市販されている量産車であれば、オープンカーでも外国車でも参加可能※
(4):JAF国内A級ライセンス以上を持つドライバーであれば誰でも参加可能
(5):参戦コストを抑えてレースを楽しむことができるようなレギュレーション設定
(6):燃費がいいマシンは、スピードの速いマシンに勝てるチャンスがある
※JAF国内競技車両規則の一般規定および安全規定に従った改造が必要となるため、参加できる車両はナンバー登録していない車両となります。

実際に参加されるドライバーは、この“Joy耐”のためにライセンスを取得した入門者から、プロとして活躍しているレーシングドライバーまでさまざま。
参戦費用を抑えてレースを楽しんでもらえるように、エアツールの使用制限、一般市販タイヤの使用が義務づけられていたりと、参加者にも観戦者にも身近に感じてもらいやすいレースなんです。

そこに今年はなんと…Hondaのハイブリッドカー「CR-Z」でCR-Z Racing Projectとして5チームが参戦!
SUPER GTで活躍するドライバーを始めとし、別々のカテゴリーでそれぞれ活動するドライバーたちが、“Joy耐”というレースを通して交わる姿、いつものレースでの立場を抜け出して、ライバルとして戦う様子など、普段見れない何かが見れるかも!

CR-Z CR-Z CR-Z

参戦チーム
#100 Enjoy Honda MUGEN CR-Z
ドライバー:
高橋国光 伊沢拓也 山本尚貴
高橋国光 伊沢拓也 山本尚貴

#16 Enjoy Honda MUGEN CR-Z
ドライバー:
道上龍 金石年弘 中山友貴
道上龍 金石年弘 中山友貴

#123 Enjoy Honda ASTP CR-Z

#62 Honda Cars 東京 CR-Z

#666 Honda Cars 野崎 CR-Z

JOY耐ロゴ 詳しくはこちら
(ツインリンクもてぎホームページ)