Honda Dog

クルマ一覧 アコード ハイブリッド基本情報
こんなところもわんこ向き
※記載の数値は、測る場所により誤差が発生することがあります。目安としてご覧ください。+…写真を拡大表示

アコード ハイブリッドがわんこにやさしい理由は、積載性や室内空間の広さだけではありません。ほかにもあるその魅力を探ってみましょう。

カーナビページTOPへ
アコード ハイブリッドのカーナビには、HondaDogのおでかけ情報が登録されている〔Honda インターナビ+リンクアップフリー+プログレッシブコマンダー+オーディオ with タッチスクリーン+DSRC車載器・ナビ連動タイプ(ETC機能付)〕が全タイプ標準装備。
「HondaDogおでかけ情報」から、行きたい場所を探し、案内開始を押すだけでOK。わざわざ紙を印刷して持っていかなくても大丈夫なので、とても便利です。
●おでかけ情報の表示方法
(1) ナビメニューから「目的地設定」を選びます。

(1) ナビメニューから「目的地設定」を選びます。

→
(2) 目的地設定のタブ「施設ジャンル」を選びます。

(2) 検索して探すの画面から「施設ジャンル」を選びます。

→
(3) 施設ジャンルの画面から「一覧から探す」を選びます。

(3) 施設ジャンルの画面から「一覧から探す」を選びます。

→
(4) 一覧から探すの画面にある一覧をスクロールさせると「HondaDogおでかけ情報」(見る・遊ぶタブ)が出てきます。

(4) 一覧から探すの画面にある一覧をスクロールさせると「HondaDogおでかけ情報」(見る・遊ぶタブ)が出てきます。

→
(5) 「HondaDogおでかけ情報」を選びます。

(5) 「HondaDogおでかけ情報」を選びます。

→
(6) HondaDogおでかけ情報の画面から、目的のジャンルを選びます。

(6) HondaDogおでかけ情報の画面から、目的のジャンルを選びます。

→
(7) 都道府県を選択します。

(7) 都道府県を選択します。

→
(8) 行きたい施設を選びます。

(8) 行きたい施設を選びます。

→
(9) 目的地が表示されたら、目的地セットを選びます。

(9) 目的地が表示されたら、目的地セットを選びます。

→
(10)  ルート確認の画面が表示され、「案内開始」を選ぶとナビゲーションがセットされます。

(10) ルート確認の画面が表示され、「案内開始」を選ぶとナビゲーションがセットされます。

後ろのドアページTOPへ

アコード ハイブリッドの後席ドアを開けて、わんことのサイズを比較しながら乗降性を検証しました。フロアまでの高さは地上から約37cm。中型犬は飛び乗ることはできましたが、少し高いので抱っこして乗り降りした方がいいでしょう。

収納ページTOPへ
ドアポケット
ドアポケット

さっと取り出せるフロントドアポケットは、おもちゃなど、おでかけのときのちょっとした小物の収納にピッタリ。

フロントアームレスト付センターコンソールボックス
センターコンソールボックス
センターコンソールボックス

クルマから降りてすぐに使うことが多いわんこグッズの収納には、運転席と助手席の間にあるコンソールボックスが便利です。コンソールボックスのフタを閉めれば、すっきりと収納できますよ。

リアドアポケット
リアドアポケット

後ろのドアにも同じようにポケットが装備されています。

トランクルームアンダーボックス
トランクルームアンダーボックス
トランクルームアンダーボックス

トランクルーム内には17リットルのアンダーボックスも装備。わんこ用の毛布や小物類を収納できました。

トランクルームページTOPへ

トランク内に中型犬用のハードタイプキャリーを畳んで積んでみました。中型犬用のハードタイプキャリーは畳んで、小型犬用のハードタイプキャリーは並べて2つ積むことができましたが、大型犬用キャリーは、畳んでもトランクが閉まらずに積むことができませんでした。

※ご注意:わんこをキャリーに入れてトランクルームに乗せるのはやめましょう。

トランクルーム

トランクルームのサイズ。

トランクルーム

小型犬用のハードタイプキャリーを並べて載せることもできますが、トランクルームなので、わんこを乗せることはできません。

コンビニフック

トランクルームの左側にコンビニフックが1か所あります。

後席用エアコンディショナー吹き出し口(リアベンチレーション)ページTOPへ

アコード ハイブリッドの後席には独立したエアコン吹き出し口があります。後席までしっかり温度調整ができるので、わんこも快適に乗車することができます。

前へ「内装とおそうじ」
次へ「においと暑さ・クルマ酔いの対策」

PAGETOP