検索

次世代育成の支援活動

キービジュアル キービジュアル

東日本大震災発生から6年。被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。 東日本大震災発生から6年。被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

Hondaは未来を担う子どもたちに“夢”や“希望”を持ち、困難を乗り越えチャレンジして欲しいという想いから「次世代育成」の支援活動を行ってまいりました。 Hondaは未来を担う子どもたちに“夢”や“希望”を持ち、困難を乗り越えチャレンジして欲しいという想いから「次世代育成」の支援活動を行ってまいりました。

小学生・中学生に向けた「ASIMO特別授業」 小学生・中学生に向けた「ASIMO特別授業」

青森県・岩手県・秋田県・宮城県・福島県を中心とした被災地域の小・中学生を対象に2011年から2016年までの5年半、「ASIMO特別授業」を実施。
これは東日本大震災後、今、私たちにできることは何か?を真剣に考え、被災地の子ども達に、明日への「希望」や「夢」をふくらませるお手伝いができたら…と願い、始まったものです。社内公募に応募した従業員が1校1校訪問し、その学校の体育館で授業を行ってまいりました。
2011年6月から2016年11月までの間、授業の開催は80回、123校で実施し、22,000人以上の子供たちの笑顔に出会いました。

ASIMO特別授業のサイトはこちら

高校生に向けた「TOMODACHI Honda 文化交流プログラム」 高校生に向けた「TOMODACHI Honda 文化交流プログラム」

宮城県・岩手県・福島県の高校生を対象に、2015年から2017年までの3年間、「TOMODACHI Honda 文化交流プログラム」を実施。
このプログラムは、世界共通言語の音楽を通して、日米友好の発展と次世代を担う若者の「夢」や「希望」の実現を支援するものです。
Hondaは、東京米国大使館と公益財団法人 米日カウンシル-ジャパンが主導する「TOMODACHI イニシアチブ」の趣旨に賛同し、アメリカン・ホンダモーターと協力しながら、日米の伝統や文化を体験する機会を提供してまいりました。

TOMODACHI Hondaのサイトはこちら

災害支援への取り組み Hondaは甚大な災害が発生した場合、さまざまな形で災害支援を行っています。 災害支援への取り組み Hondaは甚大な災害が発生した場合、さまざまな形で災害支援を行っています。