• Hondaの車検・点検
  • アフターサービス トップ

シビアコンディションとは

シビアコンディションをご存知ですか?

平坦路での走行や、一定速度の走行を想定した標準的な使用に比べて、シビアコンディション(クルマにとってより厳しい使用状況)の場合には、部品やオイルなどの劣化が早まることがあります。たとえば、ストップ&ゴーを繰り返すような渋滞や、エンジンやオイルが充分に温まらない状態の低速や短距離の走行、また登坂路やホコリが多いなどの使用環境によっても、クルマはシビアコンディションにさらされています。このような場合には、走行距離が少なくてもクルマやエンジン、部品などに大きな負荷がかかっています。次に示すような走行状況の場合には、標準よりも早めの点検・交換を行ってください。

走行

こんな走行状況はシビアコンディションです。

目安として下記のいずれかでの走行が走行距離の30%以上の場合、シビアコンディションに該当します。

  • 悪路(デコボコ道、砂利道、未舗装路)での走行が多い
    悪路の目安
    ・運転者の体に衝撃(突き上げ感)を感じる荒れた路面
    ・石をはね上げたり、わだち等により下廻りを当てたりする機会の多い路面
    ・ホコリの多い路面
    雪道での走行が多い
  • 走行距離が多い(目安:20,000km以上/年)
  • 山道、登降坂路での走行が多い(目安:登り下りが多く、ブレーキの使用回数が多い)
  • 短距離の繰返し走行が多い(目安:8km/回)
    外気温が氷点下での繰り返し走行が多い
  • 低速走行が多い場合(目安:30km/h以下)
    アイドリング状態が多い

渋滞の多い都市部での短距離のみの使用や近所への買い物が中心といった使い方はここに当てはまります。

  • ※交換の時期はあくまでも目安です。使用状況により劣化の状態は変わりますので早めの交換をおすすめします。
  • ※詳しくは、メンテナンスノートをご覧いただくか、Honda販売店にお問い合わせください。

点検・整備は、お近くのHonda販売店へ。

Hondaのお店を検索する