検索

デザイン

力強くスタイリッシュなスタイリング。

郊外のアクティブなシーンにも、都会のスタイリッシュなシーンにもマッチするスタイリングを追求したX-ADVのデザイン。前後方向に短く凝縮されたボディーと特徴的なサスペンション長によるアップライトなシルエットでアドベンチャーテイストを、フロントからリアまで統一感あるキャラクターラインで構成されたボディーでプレミアム感を強調。これらを上質に融合させた、力強くスタイリッシュな外観としている。

プレミアム感を兼ね備えたアクティブなフロントビュー。

細く、吊り上がった2眼LEDヘッドライトの中央に、メッシュ調のフロントグリルを配置しX-ADVならではの個性と存在感を追求。さらにフロント全体の造形は、スラントノーズで力強さを強調しながらも、フロントカバー、サイドカウル、アンダーカバーの統一されたキャラクターラインによって、プレミアム感を兼ね備えたアクティブなフロントビューとしている。

アクティブな走りを予感させるダイナミックなサイドビュー。

乗降性に配慮しボディーにえぐりを設け、フロント回りとリア回り、それぞれの塊感を強調しつつ、ひとつの造形として融合。また、前後へ張り出したタイヤ、前後方向に短く凝縮されたボディー、長いサスペンションが生み出すボディーのフローティング感に加え、フロントサイドカウルに視覚的な重心を設定することにより、アクティブな走りを予感させるダイナミックなサイドビューとしている。

力強さのなかに軽快さを表現したリアビュー。

リアカウル回りにボリュームをもたせつつ、テールエンドをしぼりこみ、短くすることで、力強さの中にも軽快感あるリアビューを追求。さらに小型LEDテールランプをボディーに設置することで軽快感とともに一体感も表現している。

アドベンチャーのテイストを取り入れたスピードメーター回り。

Hondaのダカールラリー参戦マシンCRF450 RALLYのスピードメーター回りをイメージし、タフなスクエア形状のスピードメーターに加え、別体のインジケーターを採用。スピードメーターをウインドスクリーン後部、インジケーターをハンドル中央部に配置し、アドベンチャーテイスト溢れるメーター回りを追求している。

※写真のナンバープレートは撮影のために用意したものです。
※写真のナンバープレートは撮影のために用意したものです。
  • 写真はすべて海外仕様車です。 ※写真はすべて海外で撮影したものです。 ※写真は一部合成によるものです。