検索

Round01アルゼンチンアルゼンチン

MX2 決勝

2018年03月04日(日)

パタゴニア・レーストラック

CRF250RWを駆るファランデレンが5位入賞

今シーズンのMX2クラスには、フルモデルチェンジしたCRF250RWが投入され、TeamHRCに新加入したカルバン・ファランデレンが参戦しています。南アフリカ出身で21歳のファランデレンは、この開幕戦の予選レースで、スタート13番手から猛然と追い上げ、5位でチェッカーを受けました。

決勝レース1で、ファランデレンは序盤の4周目に7番手争いをしていたライダーと絡み、転倒を喫して最後尾近くまで後退してしまいました。しかし再スタート後、ポイント圏内までばん回し、18位でフィニッシュしました。

レース2では、スタート10番手から追い上げたファランデレンが、最終ラップで5位を奪うスパートを見せてチェッカー。総合10位となりました。なお、総合3位(2位/6位)にはハンター・ローレンス(Honda 114 Motorsports)が入賞しています。

コメント

カルバン・ファランデレン(MX2 18位/5位 総合10位)カルバン・ファランデレン
「遠隔地のラウンドを無難に乗りきってヨーロッパに戻れることを、うれしく思っています。路面のところどころが荒れて難しいコースコンディションだったので、できるだけミスをしないように心掛けました。レース1では、転倒によってずいぶんポジションを失ってしまったことを悔やんでいます。追い上げに相当エネルギーを費やした割に、18位だったのですから、がっかりです。レース2ではそれほど好スタートではなかったものの、長い間6番手をキープした後、最終ラップで5位に上がりました。もう少しで4位もゲットできそうでした。自分の走りや体調を振り返っても満足していますし、次戦のファルケンスワールトまでに何をすべきか、課題も把握しています。チームスタッフ全員の努力とすばらしいマシンに乗れる機会に対し、感謝の意を表したいと思います」

MX2 リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
11P.ジョナスKTM1934'44.373
296ハンター・ローレンスHonda19+01.993
319T.オルセンハスクバーナ19+12.509
4919B.ワトソンヤマハ19+21.540
529ヘンリー・ヤコービハスクバーナ19+39.686
6426C.ミューズKTM19+40.184
8747 ミケーレ・セルベリンHonda19+43.238
1498バス・バッセンHonda19+1'05.292
1810カルバン・ファランデレンHonda19+1'21.035
2156マーシャル・ウェルトンHonda19+1'35.459
22891グスタボ・ソウザHonda18+1Lap
24276セルジオ・ビジャロンガHonda18+1Lap
25375ジュリアン・パブロ・セイベルHonda18+1Lap
26194ハビエル・バスケスHonda18+1Lap

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
11P.ジョナスKTM1834'00.087
219T.オルセンハスクバーナ18+05.260
357D.サナエイカワサキ18+10.726
4919B.ワトソンヤマハ18+13.864
510カルバン・ファランデレンHonda18+13.993
696ハンター・ローレンスHonda18+14.909
1398バス・バッセンHonda18+55.826
22194ハビエル・バスケスHonda17+1Lap
23891グスタボ・ソウザHonda17+1Lap
24375ジュリアン・パブロ・セイベルHonda17+1Lap
26276セルジオ・ビジャロンガHonda17+1Lap
30747ミケーレ・セルベリンHonda4+14Laps
3156マーシャル・ウェルトンHonda0+18Laps

MX2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
11P.ジョナスKTM50
219T.オルセンハスクバーナ42
396ハンター・ローレンスHonda37
4919B.ワトソンヤマハ36
514ジェド・ビートンカワサキ27
618V.ブリリャコフヤマハ24
1010カルバン・ファランデレンHonda19
1498バス・バッセンHonda15
16747ミケーレ・セルベリンHonda13

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM50
2ハスクバーナ42
3Honda38
4ヤマハ36
5カワサキ34
6TM10

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース