検索
Honda Riders Close Up

Moto3 アダム・ノロディン #7

Adam Norrodin

アダム・ノロディン
生年月日
1998/6/13
出身地
マレーシア
身長・体重
169cm・58kg
チーム(マシン)
Petronas Sprinta Racing(NSF250RW)
2017年の成績
Moto3 総合17位
  • Vol.1

@adamnorrodin07

Vol.1「今年のマレーシアGPは、きっとすごいことになりますよ!」

Moto3クラスで3年目のシーズンを迎えるアダム・ノロディン(Petronas Sprinta Racing)は、開幕戦カタールGPでトップ10圏内にあと一歩の11位で終え、第2戦のアルゼンチンGPは5位でチェッカー。着実に前進していることを自分でも実感していると話します。

「去年は一年目よりもいい成績で終えることができました。今年はさらに、もう1ステップ前進したいと思っています。今は、以前よりもマシンのフィーリングをつかめるようになっています。乗り方やセットアップについても、だいぶ理解が進みました。今年は3年目のシーズンだから、さらにいい成績を挙げていくつもりです」

この3年間では、体格面でも大きく成長しました。初年度と比べると、身長・体重ともにひとまわり大きくなっていることがハッキリと分かります。

「ずっと大きくなりたいと思っていたんです。去年まではマシンにかなりの量のウェイトを積んでいました。だから、このシーズンオフは体重を増やすために集中してトレーニングに取り組みました。身長も、かなり伸びたと思います。大きくなったことでマシンの上で体重移動する自由度が増し、マシンコントロールが今まで以上に楽になりました。最初の年は、体が小さくて体重も軽かったので、マシンを操るのにかなり苦労していたんです」

今年の目標はランキングでトップ10に入ることだとノロディンは話します。

「自分にはそれだけの実力があると信じています。去年はミスをしてしまったレースがあって、ポイントの取りこぼしもありました。今年は去年よりも落ち着いて走れているので、集中してシーズン全体の戦いに取り組めると思います」

ところで、ノロディンの母国マレーシアでは、今年初めて最高峰クラスを戦う選手が誕生したこともあり、もともと高いMotoGP人気がさらにヒートアップしています。マレーシアGPは11月なのでまだかなり先ですが、ファンの母国GPにかける期待は日を追うごとに高まっています。

「ハフィス(シャーリン)がMotoGPに昇格したことは、本当にうれしいです。今はいい友人ですが、僕が小さかったころ、ハフィスは僕のヒーローだったんですよ。マレーシアの人たちの間でも、すでに11月のレースの話題で持ちきりです。特に今年は3クラスすべてにマレーシア人が参戦しているので、かつてないくらい盛り上がっています。僕のチームはマレーシアがベースなので、僕自身もチームにとっても、とてもいい刺激になります。今年のマレーシアGPは、きっとすごいことになりますよ!」

モータースポーツ > ロードレース世界選手権 > Honda Riders Close Up  > Moto3 アダム・ノロディン Vol.1