インテリアデザイン

  • 戻る
  • 次へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

快適キャビン

バモスには、エンジンが車両後方の荷室床下に配置されたMR方式(ミッドシップ・リアドライブ)だからこその快適なキャビンがあります。

MR方式 Midship Rear Drive方式エンジン

後席に乗った方の足元スペースを確保できます。一般的な軽ワンボックスのエンジン搭載位置

1.ゆったりとしたスペース

タイヤはボディの4隅に、キャビンは広々。前席の下にエンジンがないからシートを低くでき、頭上にもゆとりのスペース。後席に乗っても、前席シートの下につま先を入れられるため、ゆったりとした姿勢で座ることができます。

2.話はずむ静粛性

エンジンが乗員から遠くにあるため、ドライブ中もとても静かで低振動。車内の会話も快適にできます。

3.自然な姿勢で楽に乗り降り

前席の下にエンジンがあるクルマよりフロアやシートを低くできるMR方式。シートの高さを最適な位置にすることで、自然に乗りこみやすくなっています。

6:4分割可倒式リアシート

Photo:バモス G(4WD/4AT車)

[ 6:4分割可倒式リアシート ]タイプ別設定

フルフォールダウン機構付で、足もとスペースにすっぽり収納可能。フラットな荷室が広がります。
(写真は片側フルフォールダウン時)


シートアレンジ

使い方いろいろ。多彩なシートアレンジ

用途に合わせてシートの倒し方いろいろ。乗る人の数や載せたい荷物によって、様々なアレンジができます。

戻る

  • 1
  • 2

進む

ゆったり寝ころべるリラックス空間

前後シートを倒してフルフラットに

戻る

  • 1
  • 2

進む

自転車も積み込みやすい平らな荷室

リアシートをフルフォールダウン

戻る

  • 1
  • 2

進む

3人乗っても余裕の積載量

リアシートを片側フルフォールダウン

戻る

  • 1
  • 2

進む

長いものを積んでも、2人乗れる

助手席フルフラット/
リアシートの片側をフルフラット

戻る

  • 1
  • 2

進む

運転席以外をフル活用、大容量の荷室空間

助手席フルフラット/
リアシートの片側をフルフラット+
片側フルフォールダウン

※バモス ホビオ Proは除く
■イラストはすべてバモス G(4WD/4AT車)を参考にしたものです。
■写真の自転車は、全長1,715o、全幅540o、全高935oの26インチ自転車と、全長1,460o、全幅585o、全高940oの20インチ自転車を使用しています。
自転車のサイズ・形状によっては荷室に積めない場合があります。


収納スペース

使い勝手を考えて、場所やサイズにこだわりました。

1〜10:クリックで拡大イメージがご覧いただけます。

[ 便利な収納 ]

身のまわりの小物類がすっきり収まる、「使える」サイズの収納。乗る人それぞれの手が届きやすい位置に備えています。

数字アイコンを隠す

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

Photo:バモス G(4WD/4AT車) ディーラーオプション装着車 カットボディによる撮影


■数値はすべてHonda測定値。
■小物類は撮影のために用意したものです。
■シートアレンジの各操作は、異物をはさんでいないか確認の上、無理に力をかけず確実に行ってください。
■安全のため走行の際は荷物をしっかり固定してください。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。