検索
モータースポーツ > SUPER GT 2017 > SUPER GTについて
  • トップページトップページ
  • SUPER GTについてSUPER GTについて
  • チーム/選手紹介チーム/選手紹介
  • レースレース
  • 特集特集
  • 年度別アーカイブ年度別アーカイブ

SUPER GT GT500クラスは、国内随一の人気を誇るモータースポーツ。15チーム30名のドライバーと、国内自動車メーカー3社が提供した車両でサーキットを走行し、1年間に渡り合計獲得ポイントを競い合います。
SUPER GTには、GT500とGT300という2クラスがあり、2017年のHondaはGT500に車両提供。5チームがHondaの「NSX-GT」で参戦。GT500とGT300の車両合わせて40台以上が、同一コースを混在して走るのもSUPER GTの特徴です。

Difference of Cars

SUPER GT GT500クラスの見どころは、国内の自動車メーカー3社が市販するスポーツカーをベースに、GT500向けに特別なチューニングをされた車両の走りを観戦できること。5チームが使用するHondaの「NSX-GT」は、市販車の新型NSXとほぼ同サイズながら、車両重量は新型NSXが1725kgであるのに対し1000kg強というGT500仕様。馬力は600ps以上で、レース中の最高速度は時速300kmにも達します。

  • 全長×全幅
    4490mm × 1940mm
  • ホイールベース
    2630mm
  • 車両重量
    1780kg
    (カーボンセラミックブレーキローター装着車)
  • 最大出力
    427kw(581ps)
  • パワートレイン
    水冷V型6気筒縦置
    ツインターボ+3モーター
  • 総排気量
    3492cc

Rule

SUPER GTには、使用車両の規定やレース結果に応じて車重を重くするウェイトハンディなど、レースを拮抗させるさまざまなルールが定められています。決勝レースのスタートは、先導車に従ってコースを周回したあと、そのまま加速しスタートを切るローリングスタート方式。ドライバーは「国際競技参加者許可証」を所持していなければなりません。こうしたレギュレーションは改訂が加えられ、年ごとに内容が異なります。

  • ウェイトハンディについて
    ドライバーのシリーズ累積得点を基準に、車両性能引き下げ措置としてウェイトハンディと性能調整が課せられる。

  • スタートについて
    スタートはローリングスタート方式。

  • ライセンスについて
    競技参加者は、「国際競技参加者許可証(国際エントラントライセンス)」を所持しなければならない。

  • 車両とエンジンについて
    競技車両が使用できるエンジンは、シーズンを通じて2基まで。

  • ピットエリアについて
    タイヤ交換は、2名以内で行う。作業中の人員変更は認められない。

  • ゼッケンナンバーについて
    ゼッケンナンバーは「サイド(2箇所)」「ボンネット」「リア」の4箇所に表示しなければならない。

  • 排気音量について
    競技車両は規制値以下の排気音量を維持し、必要な場合は消音器を取り付けなければならない。

Courses

2017年のSUPER GTは、1年間に8回のレースを行います。第2戦と第5戦の「富士スピードウェイ(静岡)」以外は毎回レース会場を移し、第8戦の「ツインリンクもてぎ(栃木)」で幕を閉じます。どのコースもそれぞれ特徴があり、全長やコーナー数などが異なるほか、レース当日の天候や路面の状態もレース結果を左右します。第7戦は海外で行われ、タイのチャーン・インターナショナル・サーキットが会場となります。

  • 岡山
  • 富士
  • オートポリス
  • SUGO
  • 鈴鹿
  • タイ
  • もてぎ

岡山国際サーキット(岡山)

  • 所在地
    :岡山県美作市滝宮1210
  • コース全長
    :3703m
  • コース幅
    :12〜15m
  • 直線の長さ
    :700m
  • コーナー数
    :13
  • ウェブサイト
    公式サイト(外部サイト)

富士スピードウェイ(静岡)

  • 所在地
    :静岡県駿東郡小山町中日向694
  • コース全長
    :4563m
  • コース幅
    :15〜25m
  • 直線の長さ
    :1475m
  • コーナー数
    :16
  • ウェブサイト
    公式サイト(外部サイト)

オートポリス(大分)

  • 所在地
    :大分県日田市上津江町上野田1112−8
  • コース全長
    :4674m
  • コース幅
    :12〜15m
  • 直線の長さ
    :902m
  • コーナー数
    :18
  • ウェブサイト
    公式サイト(外部サイト)

SUGOインターナショナルレーシングコース(宮城)

  • 所在地
    :宮城県柴田郡村田町菅生6-1
  • コース全長
    :3737m
  • コース幅
    :10〜12.5m
  • 直線の長さ
    :705m
  • コーナー数
    :13
  • ウェブサイト
    公式サイト(外部サイト)

鈴鹿サーキット(三重)

  • 所在地
    :三重県鈴鹿市稲生町7992
  • コース全長
    :5807m
  • コース幅
    :10〜14m
  • 直線の長さ
    :1200m
  • コーナー数
    :18
  • ウェブサイト
    公式サイト(外部サイト)

チャーン・インターナショナル・サーキット(タイ)

  • 所在地
    :Isan, Mueang Buri Ram District, Buri Ram 31000
  • コース全長
    :4554m
  • コース幅
    :12〜15m
  • コーナー数
    :12
  • ウェブサイト
    公式サイト(外部サイト)

ツインリンクもてぎ(栃木)

  • 所在地
    :栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
  • コース全長
    :4801m
  • コース幅
    :12〜15m
  • 直線の長さ
    :762m
  • コーナー数
    :12
  • ウェブサイト
    公式サイト(外部サイト)

Schedule

日程ラウンドコース
2017年04月08〜09日Round1岡山国際サーキット
2017年05月03〜04日Round2富士スピードウェイ
2017年05月20〜21日Round3オートポリス
2017年07月22〜23日Round4スポーツランドSUGO
2017年08月05〜06日Round5富士スピードウェイ
2017年08月26〜27日Round6鈴鹿サーキット
2017年10月07〜08日Round7チャーン・インターナショナル・サーキット(タイ)
2017年11月11〜12日Round8ツインリンクもてぎ