室内空間

ゆとりあふれるキャビンは、
パーソナル感も備えています。

扱いやすい5ナンバーサイズでありながら、広々としたキャビンを実現。
前席には、運転席と助手席をそれぞれ独立した空間に仕切るハイデッキセンターコンソールを採用。

ゆとりあふれるキャビンは、パーソナル感も備えています。

足が組めてゆったりできる後席。
リクライニング機構でさらなるリラックスを。

頭上空間や膝まわりに余裕をもたせた居住性の高い後席。
リクライニング機構がよりリラックスした着座姿勢をもたらします。

足が組めてゆったりできる後席。リクライニング機構でさらなるリラックスを。

パッケージング技術

“広い室内、大きな荷室、でもコンパクト”を可能にする技術。

通常は後席下にある燃料タンクを、前席下に移動することで、驚きの空間効率を実現。それがHondaのパッケージング技術「センタータンクレイアウト」です。

“広い室内、大きな荷室、でもコンパクト”を可能にする技術。

快適性

イオンで快適ドライブ。

エアコンまたは送風に連動して作動し、空気浄化や脱臭などの効果※1を発揮。ドライブをもっと快適にします。

プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナータイプ別設定

プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー※2

花粉の季節も安心。

スギ花粉やホコリなどのほか、アレルギー性疾患を引き起こすアレルゲンをほぼシャットアウトします。

室内のアレルゲンを5分以内に半減※3、15分でほぼ捕獲※3して、フィルター内部で処理。

アレルフリー高性能脱臭フィルター

アレルフリー高性能脱臭フィルター

※1 車内の状況や個人差により効果の程度が異なる場合があります。

※2 シャープ株式会社のプラズマクラスター技術を搭載しています。当技術マークの数字は、プラズマクラスター作動時の各席(着座時の顔面高さ)で測定した空中に吹き出される1cm³あたりのイオン個数の平均値の目安です。

※3 Honda社内実車テスト値。

■インテリアの写真はすべてカットボディによる撮影。

■イラストは機能説明のためのイメージ図です。

■メーター類は撮影のため点灯。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「主要装備表」「主要諸元表」をご覧ください。