検索

Round04オランダオランダ

2018年4月21日(土)~22日(日)

会場TTサーキット・アッセン

天候:21日(晴れ)、22日(晴れ)

気温:21日(18℃)、22日(23℃)

コースコンディション:21日(ドライ)/22日(ドライ)

ジェイコブセンが14位/13位でポイント獲得
前戦アラゴン大会で負傷したキャミアは欠場。ガニェもフリー走行の転倒で今大会を欠場する

第4戦オランダ大会は、Red Bull Honda World Superbike Teamにとって残念な大会となりました。今季好調なスタートを切ったレオン・キャミアは、前戦スペイン・アラゴン大会のレース1で多重クラッシュに巻き込まれリタイア。その際に肋骨を痛めたことからアラゴン大会のレース2、そして今大会と2戦連続での欠場となりました。

今大会、Red Bull Honda World Superbike Teamはジェイク・ガニェだけの参戦となりましたが、初日のフリー走行で転倒し、背中を痛めたため、今大会を欠場することになりました。

Red Bull Honda World Superbike Teamにとって、チームのホームレース。ガニェは「今大会はトップ10を狙う」と気合を入れ、初日のフリー走行で順調なスタートを切っていただけに、残念な結果となりました。

Honda勢は、TripleM Honda World Superbike Teamからパトリック・ジェイコブセンが出場し、予選15番手から14位/13位でフィニッシュ。両レースでポイントを獲得しました。

コメント

ジェイク・ガニェ(スーパーバイク 欠場)
ジェイク・ガニェ
「初日のフリー走行で転倒して背中を痛めました。翌日になって多少、状態がよくなったので、FP4を走ることにしたのですが、数周走ると、かなり苦しく、ピットに戻ることにしました。そして地元の病院に行きCTスキャンで検査を受けました。背中に小さな挫傷があることが判明、もっとひどいことになっていたかもしれませんでした。転倒後、歩いて戻ることができてよかったです。今大会はレースに出場することができず残念でした。でも一番大事なことはしっかり治して次のイモララウンドに備えることです」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
11J.レイカワサキ2133'40.360
260M.ファン・デル・マークヤマハ21+0.981
37C.デイビスドゥカティ21+1.282
466T.サイクスカワサキ21+1.413
512X.フォレスドゥカティ21+8.625
633M.メランドリドゥカティ21+14.903
 
1499パトリック・ジェイコブセンHonda21+38.480

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
166T.サイクスカワサキ2133'36.444
21J.レイカワサキ21+5.445
360M.ファン・デル・マークヤマハ21+7.507
412X.フォレスドゥカティ21+11.316
57C.デイビスドゥカティ21+18.953
681J.トーレス MVアグスタ 21+22.414
1399パトリック・ジェイコブセンHonda21+47.516

ポイントランキング

ライダー

順位 ライダー マシン 総合ポイント
1J.レイカワサキ159
2C.デイビスドゥカティ129
3M.メランドリドゥカティ115
4M.ファン・デル・マークヤマハ103
5T.サイクスカワサキ101
6X.フォレスドゥカティ100
10レオン・キャミアHonda42
16ジェイク・ガニェHonda17
18パトリック・ジェイコブセンHonda15

マニュファクチャラー

順位 コンストラクター 総合ポイント
1 カワサキ 173
2ドゥカティ 169
3ヤマハ 112
4Honda 55
5 BMW 44
6アプリリア 41
7MVアグスタ 39

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース