モータースポーツ > ニュース > 2008年Honda 二輪レース参戦体制
Honda Racing
Tuesday, January 22, 2008
2008年Honda 二輪レース参戦体制
MOTOR SPORTS TOP
INFORMATION NEWS
 

Hondaは、2008年の二輪レース参戦体制を以下の通り発表いたします。

モータースポーツ活動はHondaの「チャレンジングスピリット」の原点です。常に自らの夢や志を高く掲げ挑戦することで、Hondaは夢と感動をお客様と共有していきたいと考えております。

ロードレースの最高峰である世界選手権シリーズMotoGPクラスにおきましては、ライダー、コンストラクター、チームタイトルの三冠奪還を目指し、さらにロードレースの他のカテゴリーやモトクロス、トライアルにおきましても、各シリーズのチャンピオン獲得を目指し、チャレンジして参ります。

ページトップへ
ROADRACE

ロードレース

FIMロードレース世界選手権シリーズ
 

MotoGPクラス

 

 

ロードレース世界選手権シリーズ(WGP)のMotoGPクラスでは、タイトル三冠の奪還を目指し、更なる改良を加えたMotoGPマシン“RC212V”を6台投入いたします。

ワークスチームのレプソル・ホンダ・チームは、昨年と同様の布陣で、2007年シーズンをランキング2位で終えたダニ・ペドロサと2006年シリーズチャンピオン、2007年は同8位となったニッキー・ヘイデンで戦って参ります。

Repsol Honda Team レプソル・ホンダ・チーム
  #2 ダニ・ペドロサ(Dani Pedrosa, 22歳, スペイン)
#69 ニッキー・ヘイデン(Nicky Hayden, 26歳, アメリカ)
Team San Carlo Honda Gresini チーム・サン・カルロ・ホンダ・グレッシーニ
  #15 アレックス・デ・アンジェリス(Alex De Angelis, 23歳, サンマリノ)
#56 中野 真矢(Shinya Nakano, 30歳, 千葉県)
JiR Team Scot MotoGP

ジェイアイアール・チーム・スコット・モトGP

  #4 アンドレア・ドヴィツィオーゾ(Andrea Dovizioso, 21歳, イタリア)
LCR Honda MotoGP エルシーアール・ホンダ・モトGP
  #14 ランディ・デ・ピュニエ(Randy De Puniet, 26歳, フランス)
 

250ccクラス

 

250ccクラスには、2チーム2名のライダーが“RS250RW”で参戦、タイトル獲得を狙います。

Thai Honda PTT SAG タイ・ホンダ PTT SAG
  #14 ラタパーク・ウィライロー(Ratthapark Wilairot, 19歳, タイ)
JiR Team Scot 250 ジェイアイアール・チーム・スコット・250
  #55 高橋 裕紀 (Yuki Takahashi, 23歳, 埼玉県)
 
MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ
 

昨年ファクトリーチームの参加が認められたことからワークスチーム“TEAM HRC”として参戦したJSB1000クラスですが、国内のロードレースの活性化とファンの皆様に対してより一層レースを楽しんで見ていただける機会を増やすため、2008年は、(株)ホンダモーターサイクルジャパンの協力のもと、“ドリーム・ホンダ・レーシングチーム”としてJSB1000クラスに参戦します。

DREAM Honda Racing Team 48 ドリーム・ホンダ・レーシングチーム 48
  #48 手島 雄介(Yusuke Teshima, 25歳, 埼玉県)
DREAM Honda Racing Team 11 ドリーム・ホンダ・レーシングチーム 11
  #11 徳留 和樹(Kazuki Tokudome, 24歳, 鹿児島県)
 

また、(株)ホンダモーターサイクルジャパンは、(株)ホンダ・レーシング他、Honda技術陣と協力しながら、JSB1000、GP250、GP125、ST600、GP-MONOクラスに参戦するHonda二輪販売店チームを中心に、チームやライダーへのサポートを行います。
※全日本選手権に参戦する主なHondaチーム及び参戦ライダーにつきましては、参考資料をご覧下さい。

ページトップへ
MOTOCROSS

モトクロス

MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ
 

ワークスチームの“TEAM HRC”は、IA 1(4ストロークは450cc以下)クラスとIA 2(4ストロークは250cc以下)クラスに参戦し、チャンピオン獲得に挑みます。

TEAM HRC チーム・エイチアールシー
  IA 1クラス #712 熱田 孝高(Yoshitaka Atsuta, 30歳, 宮城県)
IA 1クラス #4 増田 一将(Kazumasa Masuda, 27歳, 東京都)
IA 2クラス #197 平田 優(Yu Hirata, 23歳, 愛知県)
 

また、(株)ホンダモーターサイクルジャパンは、(株)ホンダ・レーシング他、Honda技術陣と協力しながら、IA 1、IA 2、IB 2、IB-OPEN、レディースクラスに参戦するHonda二輪販売店チームを中心に、チームやライダーへのサポートを行います。
※全日本選手権に参戦する主なHondaチーム及び参戦ライダーにつきましては、参考資料をご覧下さい。

ページトップへ
TRIALS

トライアル

FIMトライアル世界選手権シリーズ
 

トライアル世界選手権シリーズには、4ストロークエンジンを搭載した“Montesa COTA 4RT”を2台投入し、ライダータイトルの2連覇とコンストラクタータイトルの3連覇を狙います。

REPSOL MONTESA HRC レプソル・モンテッサ・エイチアールシー
  #1 トニー・ボウ(Toni Bou, 21歳, スペイン)
#3 藤波 貴久(Takahisa Fujinami, 28歳, 三重県)
 
MFJ全日本トライアル選手権シリーズ
 

(株)ホンダ・レーシングは、全日本トライアル選手権に参戦するHRCサービスショップ所属のHRCクラブを中心に、チームやライダーへのサポートを行います。
※全日本選手権に参戦する主なHondaチーム及び参戦ライダーにつきましては、参考資料をご覧下さい。

ページトップへ

ご参考資料

全日本選手権に参戦する主なHondaチーム及び参戦ライダー
 

(株)ホンダモーターサイクルジャパンは、(株)ホンダ・レーシング他、Honda 技術陣と協力しながら、全日本ロードレース、モトクロス選手権に出場するHondaライダーを対象に、練習走行の場を提供し、フィジカルトレーニングなどのアドバイスを行う「Honda Racing Family・サーキットミーティング」を開催いたします。また、 各選手権の会場では、出場するHondaライダーを対象に、技術スタッフによるマシンセッティングやライディングテクニックなどをアドバイスする「Honda Racing Family・レーシングサービス」を実施することで、各ライダーのレース活動を支援して参ります。

 
全日本ロードレース選手権参戦の主なチーム/ライダー
 
チーム名 参戦クラス 参戦マシン ライダー 2007年の主な戦績
急募.com Team HARC-PRO. JSB1000 CBR1000RR 安田 毅史 全日本JSB1000 2位
Team 桜井ホンダ JSB1000 CBR1000RR 亀谷 長純 全日本JSB1000 5位
モリワキ MOTUL レーシング JSB1000 CBR1000RR 山口 辰也 全日本JSB1000 7位
F.C.C. TSR JSB1000 CBR1000RR 辻村 猛 全日本JSB1000 11位
KEIHIN Kohara Racing & TSR JSB1000 CBR1000RR 伊藤 真一 全日本JSB1000 18位

急募.com Team HARC-PRO.

ST600 CBR600RR 小西 良輝 全日本ST600 チャンピオン
レーシングチーム・ハニービー ST600 CBR600RR 野田 弘樹 全日本ST600 4位
F.C.C. TSR ST600 CBR600RR 岩田 悟 全日本ST600 7位
バーニングブラッドRT ST600 CBR600RR 稲垣 誠 全日本ST600 10位
DyDo MiU Racing Team ST600 CBR600RR 國川 浩道 全日本GP250 15位
バーニングブラッドRT GP250 RS250R 高橋 巧 全日本GP250 2位
Team Project μ・FRS GP250 RS250R 富沢 祥也 全日本GP250 8位
DyDo MiU Racing Team GP125 RS125R 岩田 裕臣 全日本GP125 チャンピオン
Team Project μ・FRS GP125 RS125R 仲城 英幸 全日本GP125 4位
18 GARAGE RACING TEAM GP125 RS125R 柳沢 祐一 全日本GP125 6位
TEAM PLUS ONE GP125 RS125R 山田 亮太 全日本GP125 7位
F.C.C. TSR GP125 RS125R 菊池 寛幸 全日本GP125 8位
RP馬行 & YUE + プロティックアイ GP125 RS125R 竹内 吉弘 全日本GP125 10位
TEAM PLUS ONE GP-MONO GPMR250X 森 隆嘉 全日本GP-MONO チャンピオン
モリワキ MOTUL レーシング GP-MONO MD250H 乃村 康友 全日本GP-MONO 3位
※GP-MONOに参戦するマシンはCRF250のエンジンを利用したコンストラクター作成のレース専用車
※情報は暫定で、変更になる場合があります。
 
全日本モトクロス選手権参戦の主なチーム/ライダー
 
チーム名 参戦クラス 参戦マシン ライダー 2007年の主な戦績
Honda DREAM RT IA1 CRF450R 高濱 龍一郎 全日本MX IA1 8位
TEAM HAMMER IA1 CRF450R 小方 誠 全日本MX IA1 11位
TEAM BAS with ITOMO IA1 CRF450R 福留 善秀 AMA参戦
SEKI Racing MotoRoman IA2 CRF250R 深谷 広一 全日本MX IA2 7位
SEKI Racing MotoRoman IA2 CRF250R 星野 優位 全日本MX IA2 15位
TEAM BAS with ITOMO IA2 CRF250R 富田 俊樹 全日本MX IA2 24位
SEKI Racing MotoRoman IA2 CRF250R 出口 隼飛 全日本MX IB-OPEN 3位
TEAM HAMMER IA2 CRF250R 松下 光 全日本MX IB-OPEN 5位
Team HSF IA2 CRF250R 飯沼 泰裕 全日本MX IB2 5位
SEKI Racing MotoRoman レディース CRF150R 益 春菜 全日本MX レディース 2位
Honda DREAM 垂水&BMC レディース CRF150R 山本 泉 全日本MX レディース 5位
※レディース(排気量の上限が、2ストローク85cc、4ストローク150cc)
※情報は暫定で、変更になる場合があります。
 
全日本トライアル選手権参戦の主なチーム/ライダー
 
チーム名 参戦クラス 参戦マシン ライダー 2007年の主な戦績
HRCクラブ TEAM MITANI IAS RTL260F 小川 友幸 全日本IAS チャンピオン
HRCクラブ ぱわあくらふと IAS RTL260F 田中 太一 全日本IAS 4位
HRCクラブ ぱわあくらふと IAS RTL260F 尾西 和博 全日本IAS 9位
HRCクラブ TEAM MITANI IAS RTL260F 小川 毅士 全日本IAS 10位
HRCクラブ TEAM MITANI IAS RTL260F 小森 文彦 全日本IA 2位
HRCクラブ TEAM MITANI IAS RTL260F 三谷 英明 全日本IA 3位
IA RTL260F 本多 元治 全日本IA 5位
HRCクラブ 関東SWまるやま IA RTL260F 竹屋 健二 全日本IA 6位
HRCクラブ TEAM MITANI IA RTL260F 田中 裕人 全日本IA 8位
※情報は暫定で、変更になる場合があります。
 
ホンダモーターヨーロッパがサポートを行う、スーパーバイク世界選手権及びスーパースポーツ世界選手権に参戦する主なHondaチーム及び参戦ライダー
 

スーパーバイク世界選手権(WSB)には、海外現地法人であるホンダモーターヨーロッパ(HME)のサポートを受けたプライベートチームから、2006・2007年と英国スーパーバイク選手権(BSB)で2年連続してチャンピオンを獲得した清成龍一、日本人若手ライダーの育成のために2004年に創設した「Honda Racing スカラーシップ」(ライダー育成奨学制度)の第3期生であり、昨年までロードレース世界選手権シリーズ250ccクラスに参戦していた青山周平らが、フルモデルチェンジしたCBR1000RRを駆って参戦します。また2007年にMotoGPをサテライトチームから、鈴鹿8時間耐久レースをワークスチームから参戦したカルロス・チェカ、昨年スーパースポーツ世界選手権(WSS)で他の追随を許さない独走優勝を果たしたケナン・ソフォーグルの両選手も、HMEのサポートチームよりWSBに参戦します。

スーパースポーツ世界選手権(WSS)には、BSBで清成のチームメートとして清成に続くランキング2位を獲得したジョナサン・レイが、WSBに参戦する清成龍一と同じチームからCBR600RRを駆って参戦します。

 
スーパーバイク世界選手権(WSB)参戦の主なチーム/ライダー
 
チーム名 参戦クラス 参戦マシン ライダー 2007年の主な戦績
Hannspree Ten Kate Team WSB CBR1000RR 清成 龍一 BSB(イギリス スーパーバイク)チャンピオン
Hannspree Ten Kate Team WSB CBR1000RR Carlos Checa MotoGP 14位
Hannspree Ten Kate Team WSB CBR1000RR Kenan Sofuoglu WSS チャンピオン
Alto Evolution Honda Racing WSB CBR1000RR 青山 周平 WGP 250cc 12位
Alto Evolution Honda Racing WSB CBR1000RR Luca Morelli WSB 22位
Hannspree Althea WSB CBR1000RR Roberto Rolfo WSB 8位
Team DFX Honda WSB CBR1000RR Karl Muggeridge WSB 16位
Team DFX Honda WSB CBR1000RR Russell Holland AUC(オーストラリア スーパーバイク)6位
※情報は暫定で、変更になる場合があります。
 
スーパースポーツ世界選手権(WSS)参戦の主なチーム/ライダー
 
チーム名 参戦クラス 参戦マシン ライダー 2007年の主な戦績
Hannspree Ten Kate Team WSS CBR600RR Jonathan Rea BSB(イギリス スーパーバイク)2位
Hannspree Ten Kate Team WSS CBR600RR Andrew Pitt WSS 17位
Hannspree Althea WSS CBR600RR Gianluca Nannelli WSS 13位
Hannspree Althea WSS CBR600RR Tommy Hill WSS 22位
Hannspree Stiggy WSS CBR600RR Robbin Harms WSS 7位
Hannspree Stiggy WSS CBR600RR Joshua Brookes WSS 28位
※情報は暫定で、変更になる場合があります。
Page top
※このサイトをご覧になるには最新の Flash Player が必要です。