Honda
モータースポーツ
ニュース
ニュース
モータースポーツ > ニュース >  FIA裁定に対するHondaのコメント
FIA裁定に対するHondaのコメント
2005年5月6日

 Hondaは、現地時間2005年5月5日(木)14時(日本時間21時)にバルセロナ・カタロニアサーキットにて、国際自動車連盟(FIA)から発表された、B・A・R Hondaに対するサンマリノグランプリでの裁定に対し、下記声明を発表した。

大島裕志:本田技研工業株式会社 取締役広報部長 モータースポーツ担当役員のコメント
「B・A・R Hondaが、現在のレギュレーションに適合している資料を提出し、十分な説明を行ったにもかかわらず、FIAから今回の裁定が出されたことは誠に遺憾である。
今後も、B・A・R Hondaの意思を尊重し、最善を尽くしてレース活動を行っていけるようサポートしていく」

※FIAの裁定とは
1)サンマリノGPのポイント剥奪
2)第5戦スペインGPと第6戦モナコGPの出場停止
3)第6戦モナコGP後の1年間を執行猶予とし、その間に規則違反があった場合は6ヶ月間の出場停止

 
ページの先頭へ