介護のクルマにも、あたらしい可能性をプラスする。

後席の後ろにあるのが常識の燃料タンクを、前席の下に。Hondaの特許技術「センタータンクレイアウト」だからできた「斜めの床」が、介護のクルマとして斬新な便利さを生みました。

あたらしい可能性 1

アルミスロープが床下にしまえ、一台で介護にも普段にも、便利に使える。

乗り降りラクラク アルミスロープ 荷室のジャマにならない アルミスロープの「床下収納※」 空間をアレンジできる マルチボード※

※G リアシート無しタイプは除く。

もっと詳しくみる

介護に使わない時、スロープがジャマにならない。だから、普通のクルマと同じように荷室を使えます。

マルチボードの配置変えで、買い物・趣味など、普段こんなに使える。

4人座っても
荷物がしっかり
積めるたっぷり積める、
広くてフラットな
スペースに。

190cmの人でも
足をのばして
寝転べるベッドに。自転車も
ラクに積めるから
送り迎えにも便利。

■マルチボードの耐荷重は200kg。 ■イラストはイメージです。
■ベッドモードで走行しないでください。 ■写真の自転車は、全長1,740mm、全幅550mm、全高1,040mmの26インチ自転車を使用。自転車の形状によっては積めない場合があります。
■シート/ボード、アルミスロープの各操作は、異物をはさんでいないか確認の上、無理に力をかけず確実に行ってください。
■安全のため走行の際は荷物をしっかりと固定してください。

閉じる

あたらしい可能性 2

後席が床に収まるから、足元が広い。
車いすの方がゆったり乗れます。

後席は前にたたむのではなく床にすっきりと収納※ ※G リアシート無しタイプは除く。

もっと詳しく見る

後席は前にたたむのではなく、床に沈みこむようにしまえ、
車いすの方の足元に圧迫感を与えません。

介護する人、介護される人に、安心と快適を。

【リモコン付の電動ウインチ】

ウインチベルトを電動で巻き上げ、介護する人の負担を軽減。
安定した作動で、車いすの方も安心です。

【ゆとりの乗車スペースと充実の装備】

足元も頭上も広びろ。手すりなど専用の装備や上質な内装、
リアスピーカーなどで快適空間に。

※タイプ別設定

単板窓ガラス採用車世界初※ 360° スーパーUV・IRカット パッケージ

世界初※、すべての窓でUV約99%とIRをしっかりカット。

[ 360° スーパーUV・IRカット パッケージ ]
 ・IRカット〈遮熱〉/UVカット機能付フロントウインドウガラス
 ・IRカット〈遮熱〉/スーパーUVカットガラス
  (フロントコーナー/フロントドア)
 ・IRカット〈遮熱〉/スーパーUVカットプライバシーガラス
  (リアドア/リアクォーター/バックドア)

タイプ別設定

日焼けの原因、紫外線(UV)を約99%カット。ジリジリした暑さを生む赤外線(IR)も約70〜80%カット。全席に快適さを広げます。

※窓に単板ガラスを採用する仕様として、すべての窓ガラスで紫外線約99%カット(ISO9050基準)と赤外線約70〜80%カット(波長域780〜2,500nm)を実現。
 2015年11月現在。 Honda調べ。

閉じる

あたらしい可能性 3

「キットを後付けして車いす仕様車に変える」か、「はじめから付いている車いす仕様車」が選べる。

  • 車いす仕様車キット
  • 車いす仕様車

キットを付ければ、お使いのN-BOX +が車いす仕様車に。4WDを含め、N-BOX +のどのタイプにも装着できます。

戻る

  • 1
  • 2

進む

キット装着後でも持込検査不要 介護が必要な暮らしの変化を迎えても、車いす仕様車に買い替えたり、買い増しすることなく、それまで乗っていたN-BOX + を車いす仕様車にできます。

安心・快適な車いす乗車をかなえる装備をパック。

電動ウインチ(リモコン付) 車いす固定ベルト 車いす乗員用3点式ELRシートベルト 手すり(脱着式) アルミスロープ

その他の装備

●車いす仕様インテリアキット ●手すりアクセサリー ●車いす仕様アクセサリー ●フロアカーペット
●テールゲートハーネス ●右側ワイヤーハーネス

全国メーカー希望小売価格

  • ■ 取り付ける車両のタイプ、オプション等により価格が異なります。詳しくは販売会社へお問い合わせください。
  • ■ 取付費も消費税非課税となります。
  • ■ 価格は取付費を含まないメーカー希望小売価格(消費税非課税)で参考価格です。
  • ■ 取付費は、販売会社によって異なります。詳しくは販売会社にお問い合わせください。

ご注意いただきたいこと

  • ■ 「車いす仕様車キット」はお客様ご自身での取り付け、取り外しはできません。着脱に関しては販売会社にお問い合わせください。
  • ■ アルミスロープの装着により、標準装備のエンドボードは使用できなくなります。
      また、装着前には収納できた荷物が収納できなくなる場合があります。
  • ■ 同時装着ができない純正アクセサリーがございます。詳しくは販売会社にお問い合わせください。

持込検査が不要。また、軽自動車税等の減免措置等が受けられる場合も。

  • ■ 「車いす仕様車キット」を装着した車両でも、持込検査は不要です。
  • ■ 身体障がい者もしくはご家族がご購入される場合には、軽自動車税等の減免措置等が適用される場合があります。
      詳しくは最寄りの市区町村役場・福祉事務所・税務署にお問い合わせください。

  • ■ 仕様は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。
  • ■ 製造事業者:本田技研工業株式会社

介護に必要な装備をはじめから備えた車いす仕様車。全タイプに4WDも設定。消費税非課税でお求めいただけます。●アルミスロープ ●電動ウインチ(リモコン付)
●車いす固定ベルト ●手すり(脱着式)
●車いす乗員用3点式ELRシートベルト
などを標準で装備。介護のクルマとして、
すぐにお役立ていただけます。持込検査
不要 G リアシート無し
タイプを除く

全タイプで4WDも選べる。事故回避支援システムも選べる。

リアルタイム4WD

■写真のスタッドレスタイヤは撮影のために用意したものです。

雪国・山間で大活躍する4WDを全タイプに設定。しかもCVTの4WDはクラス唯一※。

[ リアルタイム4WD ]

タイプ別設定

普段は省エネのFF走行。発進時や滑りやすい路面、上り坂などでは瞬時に4WDに切り替わり、高い走破性を発揮します。変速ショックのないスムーズな加速と低燃費に貢献するCVT(無段変速オートマチック)を採用。

※軽自動車クラスの車いす仕様車。2015年11月現在。Honda調べ。

シティブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)

●渋滞中などで前のクルマとぶつかりそうになると
 回避を支援。「シティブレーキアクティブシステム」
(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)

前席用i-サイドエアバッグシステム+足土カーテンエアバッグシステム

●前席用i-サイドエアバッグシステム+
 サイドカーテンエアバッグシステム〈前席/後席対応〉

■写真は機能説明のため、エアバッグが展開した状態を合成したものです。

事故回避支援システムと、
側面衝突に備えたエアバッグ。

[ あんしんパッケージ ]

タイプ別メーカーオプション

約30km/h以下での前方車両との衝突の回避・軽減を、自動ブレーキで支援。また、前方に障害物がある状況で、アクセルペダルを踏み込んだ場合に、急発進の防止を支援する機能も備えた「シティブレーキアクティブシステム」と、側面衝突に対応するエアバッグで、安心感を高めます。

シティブレーキアクティブシステムの能力には限界があります。つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。

低速域衝突軽減ブレーキは、約5km/h〜約30km/hで走行中に前方車両に対して衝突する可能性があるとシステムが判断した場合に作動し、自動的に停止または減速することにより衝突回避や衝突被害の軽減を図ります。本システムは、車両(二輪車や自転車等を除く)を作動対象としています。誤発進抑制機能は停車時や約10km/h以下で走行しているとき、自車のほぼ真正面に車両などの障害物があるにもかかわらず、アクセルペダルを踏み込んだ場合に、エンジン出力を抑制することで、急な発進を防止するとともに、音と表示等で接近を知らせます。いずれも道路状況、天候状況によっては使用できない場合があります。

精悍なカスタムも選べる多彩なバリエーション。

普段使いにも便利な革新の一台。選べる2タイプをご用意。[リアシート有り]

N-BOX + 車いす仕様車 4人乗り〈車いす乗車時3人乗り〉

全国メーカー希望小売価格(消費税非課税)1,560,000円〜※ G・Lパッケージ(FF)

全国メーカー希望小売価格(消費税非課税)1,460,000円〜※ G(FF)

写真の車いすは一例で、株式会社松永製作所の「車載用介助型車いす(REM-01H)」です。Honda販売会社では取り扱っておりません。

毎日の送迎などに最適。車いす仕様専用のリアシート無しタイプ。

N-BOX + 車いす仕様車 2人乗り〈車いす乗車時3人乗り〉

全国メーカー希望小売価格(消費税非課税)1,420,000円〜※ G リアシート無しタイプ(FF)

輝く質感、圧倒的な存在感。渾身のカスタム。[リアシート有り]

N-BOX + Custom 車いす仕様車 4人乗り〈車いす乗車時3人乗り〉

全国メーカー希望小売価格(消費税非課税)1,730,000円〜※ G(FF)

写真の車いすは一例で、株式会社カワムラサイクルの「車載用車いす(AYG-22)」です。Honda販売会社では取り扱っておりません。

★印のボディカラーは30,000円(消費税非課税)高となり、表示価格には含まれておりません。

価格はメーカー希望小売価格で参考価格です。販売価格は販売会社が独自に定めております。

※ 保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用は別途必要です。

※ 自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。

■リサイクル料金は、リサイクル預託金(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類のリサイクル等に必要な費用、情報管理料金)及び資金管理料金の合計金額です。

■価格には、応急パンク修理キット・標準工具・ジャッキが含まれます。

■応急パンク修理キットを装備しておりますので、スペアタイヤは装備しておりません。

■オプション価格及び取付費は価格に含まれておりません。

■ETC車載器を使用するには、別途決済用のETCカード、セットアップ作業(セットアップ費用)が必要となります。


■車いすの種類・タイプ等により、乗車できない場合もあります。乗車可能な車いすのサイズについては、こちらをご覧ください。

■車いすご利用の方の乗降は安全に心がけて、介助する方が確実に行ってください。

■スロープは水平で平坦な路面でご使用ください。

■スロープの耐荷重は200kgです。「車いす+車いすご利用の方+介助する方」の合計重量が200kg以下であることをご確認ください。

■安全のため、車いすご利用の方もシートベルトを必ず着用してください。

■発進前に再度、車いすが確実に固定されているか、ご確認ください。

■スロープの展開は、接地するまで手を放さないでください。

■スロープの操作は周りに十分注意して行ってください。

■シート/ボードアレンジ、スロープの各操作は、異物をはさんでいないか確認の上、無理に力をかけず確実に行ってください。

■長時間のドライブや悪路での走行は、車いすご利用の方にとってご負担となる場合があります。

■車いす・小物類は撮影のために用意したものです。

■安全のため走行の際には荷物をしっかりと固定してください。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。