荷室

広い空間を活かした、
N-BOXならではの使いやすさ。

大事にしたのは、日本に暮らす人の生活をしっかりと見つめること。
そして、そのなかにある小さな悩みを解決していくこと。
みんなの忙しい毎日を、少しでもラクにできるクルマをつくりたい。
そんな想いが、N-BOXの使いやすさをさらに高めました。

後席を前にずらせば、

荷室にゆとりが
広がる。

スライドリアシートを前にずらした分だけ、
荷物を置ける空間が拡大。
お買い物の荷物もたっぷり載せられます。
(スライド幅19cm)

チップアップ&ダイブダウン機構付
スライドリアシート

スライドリアシート

カットボディによる合成写真

後席シートスライドで荷室アレンジがラクラク

後席をはね上げれば、

もうひとつの荷室」

が生まれる。

狭い駐車場などでテールゲートが開けられない時は、後席の座面をはね上げて荷物を積める空間に。はね上げ(チップアップ)操作はワンアクションです。

A型ベビーカー※1もたたまずに積める

全長95.0cm 全幅48.7cm 全高107.0cmの
A型ベビーカー

通常

片側チップアップ

両側チップアップ

チップアップで後席をより広く使えます

折りたためる後席で、

広さを最大限に活用。

ヘッドレストはそのままに、背もたれを前に倒すワンアクションでシートが足元に収納(ダイブダウン)。車内に広々した空間が出現します。

肩口にある操作レバーを引くだけのワンアクションで後席を足元に収納。背もたれを起こしてから操作レバーを引けば、元の状態に戻ります。

リアシート

ダイブダウンで荷室が広々

自転車も、重い荷物も、
一緒に乗り込めば
ラクラク積めます。

後席下に燃料タンクがない独自設計ならではの低い床、高い天井。自転車を積む時も高く持ち上げる必要はありません。

27インチ自転車※1もラクに積載

全長182cm 全幅56cm 全高103cmの
27インチ自転車

低い床、高い天井。
ウォークインできる荷室。

多彩なシートアレンジで
大容量空間を自在に。

ULTR SEAT(ウルトラシート)

ユーティリティモード

ユーティリティ・モード

後席を足元に折りたためば、
低く広い床面が出現。
大きな荷物もスッポリと
収まります。

27インチ自転車

全長 182cm 全幅 56cm 全高 103cm

ロングモード

ロング・モード

後席左側を折りたたみ、
助手席を後ろに倒せば、
長尺物を積めるスペースが
確保できます。

2×4 木材 6ft束 1本あたり

縦 約182.0cm × 横 約8.9cm × 厚さ 約3.8cm

トールモード

トール・モード

後席の座面をはね上げれば、
広い足元を活かして、
背の高い荷物も余裕をもって
積めます。

高さ:約130cm(左) 約116cm(右)

リフレッシュモード

リフレッシュ・モード

前席のヘッドレストを外して
後ろに倒せば、足を伸ばして
くつろげるスペースがつくれます。

収納

使いやすさを考えて、場所やサイズにこだわりました。

身のまわりの小物をスッキリ整理できる「使える」サイズの収納を、乗る人それぞれが手の届きやすい場所に配置しました。

スーパースライドシート仕様

室内写真

収納式ドリンクホルダー(助手席)

収納式ドリンクホルダー(助手席)

使わないときは収納してスッキリ。一般的な500mlの紙パック飲料も置けます。

インパネトレイ(助手席側)

インパネトレイ(助手席側)

スマートフォンやタブレット端末、ちょっとした軽食も置ける大型トレイ。

グローブボックス

グローブボックス

車検証などを入れておくのに便利です。

ドリンクホルダー(運転席)

ドリンクホルダー(運転席)

ドライバーがすぐに取り出せる位置に配置しました。

運転席アッパーボックス

運転席アッパーボックス

お財布などの小物からティッシュボックスまで、よく使うモノの収納に便利。

ドライバーズロアポケット

ドライバーズロアポケット

折りたたみ傘やサングラスなど、さっと取り出したい小物の収納として。

フロントドアミドルポケット(運転席)

フロントドアミドルポケット(運転席)

リップなど、頻繁に使うモノを置いておくのに便利です。

運転席ドアロアポケット(ボトルホルダー付)

運転席ドアロアポケット(ボトルホルダー付)

雑誌や地図もすっぽり入ります。お気に入りのマグボトルもここにどうぞ。

チケットホルダー(運転席側)

チケットホルダー(運転席側)

有料道路の通行券や駐車券などを収納できるバニティミラー付のサンバイザー。

フロントドアアッパーポケット(左右)

フロントドアアッパーポケット(左右)

ミントタブレットやリップなど、他のモノとまぎれやすい小物はここへ。

フロントドアミドルポケット(助手席)

フロントドアミドルポケット(助手席)

ハンドクリームやサングラスなど、頻繁に使うモノを置いておくのに便利です。

コンビニフック(フロントシートアームレスト)

コンビニフック(フロントシートアームレスト)

お買い物袋や、ちょっとしたカバンを掛けたいときに便利です。

コンビニフック(運転席背面)

コンビニフック(運転席背面)

お買い物袋や、ちょっとしたカバンを掛けたいときに便利です。

シートバックアッパーポケット(運転席/助手席)

シートバックアッパーポケット(運転席/助手席)

後席の人が使いやすい、中身が見えるメッシュのポケットです。

シートバックポケット(運転席/助手席)

シートバックポケット(運転席/助手席)

雑誌やノート、お子さまのお気に入りの絵本などが入れておけます。

コンビニフック(スライドリアシート)

コンビニフック(スライドリアシート)

後席をはね上げた状態でも、お買い物袋などを掛けておけます。

ボトルホルダー(リア左右席)

ボトルホルダー(リア左右席)

500mlサイズのペットボトル入れとして、また小物入れとしても使えます。

ベンチシート仕様

室内写真

収納式ドリンクホルダー(助手席)

収納式ドリンクホルダー(助手席)

使わないときは収納してスッキリ。一般的な500mlの紙パック飲料も置けます。

インパネトレイ(助手席側)

インパネトレイ(助手席側)

スマートフォンやタブレット端末、ちょっとした軽食も置ける大型トレイ。

グローブボックス

グローブボックス

車検証などを入れておくのに便利です。

ドリンクホルダー(運転席)

ドリンクホルダー(運転席)

ドライバーがすぐに取り出せる位置に配置しました。

運転席アッパーボックス

運転席アッパーボックス

お財布などの小物からティッシュボックスまで、よく使うモノの収納に便利。

ドライバーズロアポケット

ドライバーズロアポケット

折りたたみ傘やサングラスなど、さっと取り出したい小物の収納として。

フロントドアミドルポケット(運転席)

フロントドアミドルポケット(運転席)

リップなど、頻繁に使うモノを置いておくのに便利です。

運転席ドアロアポケット(ボトルホルダー付)

運転席ドアロアポケット(ボトルホルダー付)

雑誌や地図もすっぽり入ります。お気に入りのマグボトルもここにどうぞ。

チケットホルダー(運転席側)

チケットホルダー(運転席側)

有料道路の通行券や駐車券などを収納できるバニティミラー付のサンバイザー。

センターロアボックス

センターロアボックス

携帯音楽プレイヤーや折りたたみ傘などが、すっきり収納できます。

コンビニフック(助手席フロント)

コンビニフック(助手席フロント)

お買い物袋や、ちょっとしたカバンを掛けたいときに便利です。

フロントドアアッパーポケット(左右)

フロントドアアッパーポケット(左右)

ミントタブレットやリップなど、他のモノとまぎれやすい小物はここへ。

フロントドアミドルポケット(助手席)

フロントドアミドルポケット(助手席)

ハンドクリームやサングラスなど、頻繁に使うモノを置いておくのに便利です。

助手席ドアロアポケット(ボトルホルダー付)

助手席ドアロアポケット(ボトルホルダー付)

雑誌や地図もすっぽり入ります。お気に入りのマグボトルもここにどうぞ。

シートバックアッパーポケット

シートバックアッパーポケット(運転席/助手席)

後席の人が使いやすい、中身が見えるメッシュのポケットです。

コンビニフック(助手席背面)

コンビニフック(助手席背面)

お買い物袋や、ちょっとしたカバンを掛けたいときに便利です。

シートバックポケット(運転席/助手席)

シートバックポケット(運転席/助手席)

雑誌やノート、お子さまのお気に入りの絵本などが入れておけます。

コンビニフック(スライドリアシート)

コンビニフック(スライドリアシート)

後席をはね上げた状態でも、お買い物袋などを掛けておけます。

ボトルホルダー(リア左右席)

ボトルホルダー(リア左右席)

500mlサイズのペットボトル入れとして、また小物入れとしても使えます。

※1 自転車やベビーカー等のサイズ・形状によっては積めない場合があります。

※2 後席スライド最後端時~後席スライド最前端時。

■インテリアの写真には、カットボディによる合成写真が含まれます。

■掲載の写真には、機能説明のための作動イメージが含まれます。

■動画の車両は試作車のため、一部仕様が異なることがあります。

■数値はすべてHonda測定値。

■小物類は撮影のために用意したものです。

■シートアレンジの各操作は、異物をはさんでいないか確認の上、無理に力をかけず確実に行ってください。

■安全のため走行の際は荷物をしっかり固定してください。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「主要装備表」「主要諸元表」をご覧ください。