検索

2018年3月10日(土)

高橋巧選手が駆る「Team HRC」ロードレースマシンのカラーリングを披露

高橋巧選手が駆る「Team HRC」ロードレースマシンのカラーリングを披露

Hondaワークスチームであるチーム・エイチアールシー(Team HRC)は、3月10日(土)に鈴鹿サーキット(三重県)で行われた「2018モータースポーツファン感謝デー」で、2018年シーズン用マシンのカラーリングを初公開しました。

10年ぶりの参戦となる「Team HRC」は、宇川徹監督の下、高橋巧選手とともにCBR1000RRWで、MFJ※1全日本ロードレース選手権のJSB1000クラスでの勝利と、FIM※2世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)での優勝を目指します。

高橋選手は、2009年より参戦しているJSB1000クラスで、昨年、年間チャンピオンを獲得。また、2008年から参戦している鈴鹿8耐でも、これまでに3勝を挙げています。

宇川監督は、レーシングライダーとして1996年から2003年にかけて、FIMロードレース世界選手権にフル参戦するとともに、1997年から2005年にかけて鈴鹿8耐で5勝を挙げ、最多優勝記録を保持。現在は株式会社ホンダ・レーシングに在籍し、このたび初めて監督としてチームを率います。

※1 MFJとは、Motorcycle Federation of Japan(一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会)の略称

※2 FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称

フォトギャラリー

モータースポーツ >  全日本ロードレース選手権 >  高橋巧選手が駆る「Team HRC」ロードレースマシンのカラーリングを披露

ニュース