検索

ROUND 03

日本世羅グリーンパーク弘楽園 2017.05.21(日)・IA2 決勝

第3戦 世羅グリーンパーク弘楽園

新型マシンでスポット参戦した勝谷が両ヒート優勝

2017年5月21日(日)・決勝  会場:世羅グリーンパーク弘楽園  
天候:晴れ  気温:27℃  コースコンディション:ドライ  観客:3491人

ヒート1でホールショットを奪ったのは、IAルーキーの大城魁之輔(TEAM HAMMER)。これに古賀太基(N.R.T.)と新型のDOHCエンジンを搭載したプロトタイプマシンでスポット参戦した勝谷武史(Team HRC)が続きました。大城は2周目までトップを守りましたが、3周目にミスをして3番手に後退。古賀がトップに立つと、次周以降にペースを上げて逃げきりを図ります。しかし、勝谷は遅れることなく、古賀をマークし続けました。

大城は5周目あたりから遅れ始め、これで古賀と勝谷のマッチレースに。セクションによっては、古賀が勝谷を少し引き離す周もありましたが、ベストラップタイムでは勝谷が上回り、古賀にプレッシャーを与え続けました。そして残り3周となった14周目、古賀と勝谷がバトルを演じ、古賀が痛恨の転倒。これで勝谷が先行して勝利しました。古賀が2位、レース中盤に一つ順位を落とした大城が4位に入賞しました。

IA2

ヒート2でホールショットを奪ったのは勝谷。これに道脇右京(TEAM KOHSAKA with CARVEK)やハドリー・ナイト(KTM)、古賀が続きましたが、勝谷はスタート直後からハイペースで走行して、最初の周だけで約4秒ものリードを奪いました。道脇は5番手まで後退し、2番手争いはナイトを古賀が追う展開に。古賀はパッシングに手間取り、4周目に入ってナイトを抜いたときには、勝谷との差は約6秒に拡大していました。

レース前半、勝谷はハイペースを維持。勝谷と古賀の間隔は、最大で約10秒まで広がりました。終盤、勝谷のラップタイムがやや落ち、これにより古賀が接近。それでも勝谷はトップでゴールし、新型マシンの初戦で、見事に両ヒート制覇を達成しました。古賀は再び2位。道脇は終盤にナイトとのバトルを制して6位に入りました。

コメント

勝谷武史(IA2 優勝/優勝)
勝谷武史「今回の参戦に関しては実戦テストが目的ですが、レースに出場して新型マシンを披露する以上は勝つことも使命だし、マシンに勝てるポテンシャルがあると信じていたので、ライダーを引き受けました。Team HRCのアドバイザーという役割も担っていますが、普段はHRCマシンなどのテストライダーも担当しているので、バイクにはずっと乗っていました。とはいえ、テストでは450ccマシンに乗る機会の方が多いので、250ccの乗り方にアジャストすることには気を遣いました。現役時代と比べると、トレーニングに使える時間が少なく、その影響もあってヒート2の終盤は少し疲れてしまいましたが、80点くらいの走りだったと思います」

古賀太基(IA2 2位/2位)
勝谷武史(左)、古賀太基(右)「やはり勝谷選手は速く、そしてすきがありませんでした。実はレース前、勝谷選手と一緒に練習する機会が多く、ヒート1の展開と同じように、僕が前を走って勝谷選手が追うという設定での走行をたくさんやってきました。レース中は普段の練習と同じという意識で走っていたので、勝てる感触もありました。しかし最後は、勝谷選手とのバトルで、僕が自滅するように接触転倒。そこまで詰められてしまった段階で、僕の負けです。ヒート2は、2番手に浮上してからかなりプッシュしたのですが、それでも勝谷選手のラップタイムを超えられませんでした。この大会は、すごく勉強になりました。勝谷選手にはぜひまたスポット参戦してもらって、今度こそ勝ちたいです」

リザルト

ヒート1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1888勝谷武史Honda1633'31.032
2922古賀太基Honda16+00'10.471
330岡野聖ヤマハ16+00'27.128
402大城魁之輔Honda16+00'32.394
537植田翔太カワサキ16+00'35.616
638池本凌汰スズキ16+00'40.232
742北原岳哲カワサキ16+00'45.102
840道脇右京Honda16+00'45.830
917安原志カワサキ16+00'55.983
1039森優介Honda16+00'58.098
 
1208下村里駆Honda16+01'07.945
1335横澤拓夢Honda16+01'12.065
2254高輪喜樹Honda15+1Lap
RT952石浦諒Honda11DNF
RT41鈴村英喜Honda7DNF

ヒート2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1888勝谷武史Honda1633'30.387
2922古賀太基Honda16+00'02.465
330岡野聖ヤマハ16+00'02.832
431渡辺祐介ヤマハ16+00'32.294
538池本凌汰スズキ16+00'47.923
640道脇右京Honda16+01'03.083
7777H.ナイトKTM16+01'06.016
817安原志カワサキ16+01'08.586
935横澤拓夢Honda16+01'11.110
1042北原岳哲カワサキ16+01'16.727
 
1639森優介Honda16+01'50.884
1808下村里駆Honda16+01'54.216
1902大城魁之輔Honda16+02'07.871
25952石浦諒Honda15+1Lap
2754高輪喜樹Honda14+2Laps

ランキング

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1922古賀太基Honda134
230岡野聖ヤマハ114
317安原志カワサキ91
4912小川孝平Honda89
531渡辺祐介ヤマハ89
642北原岳哲カワサキ77
740道脇右京Honda73
838池本凌汰スズキ71
937植田翔太カワサキ66
10777H.ナイトKTM66
11888勝谷武史Honda50
1239森優介Honda46
1335横澤拓夢Honda45
1402大城魁之輔Honda34
1554高輪喜樹Honda29
2541鈴村英喜Honda14
2708下村里駆Honda13
3155近藤 祐介Honda4

ランキング詳細


フォトギャラリー

勝谷武史

勝谷武史

勝谷武史

古賀太基(左)、勝谷武史(右)

勝谷武史(左)、古賀太基(右)

古賀太基(左)、勝谷武史(右)

古賀太基

古賀太基

古賀太基

道脇右京

大城魁之輔

森優介

横澤拓夢

下村里駆

石浦諒

高輪喜樹

鈴村英喜

ニュース

モータースポーツ >  全日本モトクロス選手権 >  2017 第3戦 世羅グリーンパーク弘楽園