検索
MotoGP 第12戦 イギリスGP 予選
2015/08/29

マルケスが今季6度目のポールポジション。ペドロサが3番手と続き、今季4度目のフロントローを獲得する

第12戦イギリスGPの予選は、終日雲の多い一日となりました。しかし、気温は21℃まで上昇、路面温度も30℃を超えて、初日に比べると、セットアップの進めやすいコンディションとなりました。その中でマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、マルケス自身が13年の大会でマークした2分00秒691をブレイクする2分00秒234で今季6度目のポールポジション(PP)を獲得。昨年に続き、大会2連覇に向けて大きく前進しました。

午前中のフリー走行では、セットアップに集中、総合2番手でQ2進出を決めました。その後に行われた30分間のフリー走行では、決勝を想定したロングランを実施、2分01秒台で連続ラップを刻み、仕上がりのよさをアピール。予選では、1回目のアタックで2分00秒564をマーク、2回目のアタックで2分00秒234までタイムを短縮し、2戦ぶり今季6度目のPPを獲得しました。

今大会は、目標とする1分59秒台には届きませんでしたが、ライバルを圧倒する快速ランを披露して、大会2連覇と今季4勝目に向けて大きく前進しました。

初日4番手につけたダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)も、順調にタイムを短縮しました。フリー走行では総合4番手。順調にQ2進出を果たすと、予選ではPP争いに加わり、3番手タイムをマークしました。これでペドロサは2戦ぶり今季4度目のフロントローを獲得。後半戦のスタートとなった第10戦インディアナポリスGPに続き、マルケスとの1-2フィニッシュが期待されます。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP ポールポジション)
「いい予選セッションでした。最初のラップを走ったとき、すべてを完ぺきにまとめられたら、もしかすると1分59秒台にとても近いタイムを出せるかもしれないと思いました。しかし、2度目のアタックでは、最終セクターのブレーキングで少しタイムが落ちるということに気づきました。それでも最終的にポールポジションを獲得することができました。明日のレースは、ホルヘ(ロレンソ、ヤマハ)やダニ、バレンティーノ(ロッシ、ヤマハ)が速いと思うし、厳しい戦いになると思います。全力で挑みます」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 3番手)
「目標はフロントローを獲得することだったのでうれしいです。明日は、いいスタートを切って、マルクとホルヘについていけるようにがんばります。このサーキットでは、タイヤの温度をコントロールするのがとても難しいので、天候にしっかり合わせたセッティングをしたいと思います。。マルクのペースはとてもいいです。そのペースより少し遅れていますが、明日の天候をみて、何ができるか考えたいです」

リザルト

予選リザルト
順位 No. ライダー マシン F/O タイム
193マルク・マルケスHondaF2'00.234
299J.ロレンソヤマハF2'00.522
326ダニ・ペドロサHondaF2'00.716
446V.ロッシヤマハF2'00.947
544P.エスパルガロヤマハF2'01.031
638B.スミスヤマハF2'01.140
745スコット・レディングHondaF2'01.329
835カル・クラッチローHondaF2'01.376
929A.イアンノーネドゥカティF2'01.874
1041A.エスパルガロスズキF2'01.880
1168Y.ヘルナンデスドゥカティF2'01.894
124A.ドヴィツィオーゾドゥカティF2'01.979
1325M.ビニャーレススズキF2'02.016
146S.ブラドルアプリリアF2'02.657
1576L.バズYAMAHA FORWARDO2'02.677
1643ジャック・ミラーHondaO2'02.697
178H.バルベラドゥカティO2'02.784
189D.ペトルッチドゥカティF2'02.800
1950ユージン・ラバティHondaO2'02.894
2019A.バウティスタアプリリアF2'02.908
2169ニッキー・ヘイデンHondaO2'02.946
2263M.ディ・ミリオドゥカティO2'03.641
2371C.コルティYAMAHA FORWARDO2'03.789
2417カレル・アブラハムHondaO2'04.133
2515A.デ・アンジェリスARTF2'04.304

PHOTO GALLERY