検索
MotoGP 第4戦 スペインGP 1日目フリー走行
2015/05/01

マルケスが痛みをこらえて3番手スタート

ヨーロッパラウンド初戦となる第4戦スペインGPのフリー走行は、Moto2クラスのセッション中に30℃を記録する暑さとなりました。MotoGPクラスは、午前中1回目のセッションが21℃。2回目の走行となった午後のセッションは28℃まで上昇しました。

その中でスペインGP2連覇の期待が膨らむマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、1回目のセッションは8番手でしたが、2回目のセッションで3番手までポジションを上げることに成功しました。前戦アルゼンチンGPのあと、スペインに戻り、ダートトラックでトレーニング中に転倒して左小指を骨折しました。手術から6日目にしてフリー走行に挑んだマルケスは、痛みをこらえながらの走行となりましたが、気温が上がった2回目のセッションでタイムを更新しました。RC213Vの状態はよく、土曜日の予選では、2年連続ポールポジション獲得に挑みます。

欠場のダニ・ペドロサの代役として3戦連続の出場となった青山博一(Repsol Honda Team)は、20番手で初日を終えました。ペドロサのセットアップにだんだん慣れてきたという青山博一は、いくつかのポイントでタイムロスする一日となりました。課題がハッキリしているだけに2日目はタイム短縮を狙います。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 3番手)
「今日は期待していた通り、手の状態がかなりよかったのでうれしいです。痛みはかなりありますが、少なくとも、周回することはできそうです。明日は、もっと手の調子がよくなり、手がむくまないことを願っています。マシンの感触はとてもよくて、うまく機能しています。しかし、気温が上がる午後のセッションで、もっと前進しなければなりません。決勝レースの時間帯になるので、それに合わせてセットアップを進めなければなりません」

青山博一(MotoGP 20番手)
「ダニにとっては、ホームレースを欠場しなければならないという残念な状況になりました。その代役として出場することになったので、しっかりと仕事をこなしたいと思っています。今日は、過去2戦に比べたらいいスタートが切れたと思います。ただ、午後のセッションはタイムを上げているときにタイムロスしてしまいました。他の部分でもロスしているので、明日はもっとタイムを上げられると思います。前回のアルゼンチンは、接触して転倒するという残念なレースでした。今回はその雪辱を果たしたいです」

リザルト

1日目フリー走行リザルト
順位 No. ライダー マシン F/O タイム/差
199J.ロレンソヤマハF1'39.174
241A.エスパルガロスズキF+0.049
393マルク・マルケスHondaF+0.254
429A.イアンノーネドゥカティF+0.337
54A.ドヴィツィオーゾドゥカティF+0.361
69D.ペトルッチドゥカティF+0.544
735カル・クラッチローHondaF+0.563
844P.エスパルガロヤマハF+0.697
946V.ロッシヤマハF+0.698
1025M.ビニャーレススズキF+0.735
118H.バルベラドゥカティO+0.763
1245スコット・レディングHondaF+0.793
136S.ブラドルYAMAHA FORWARDO+0.863
1476L.バズYAMAHA FORWARDO+0.918
1550ユージン・ラバティHondaO+0.940
1638B.スミスヤマハF+1.119
1768Y.ヘルナンデスドゥカティF+1.189
1863M.ディ・ミリオドゥカティO+1.270
1969ニッキー・ヘイデンHondaO+1.347
207青山博一HondaF+1.504
2119A.バウティスタアプリリアF+1.578
2217カレル・アブラハムHondaO+1.743
2343ジャック・ミラーHondaO+2.027
2433M.メランドリアプリリアF+2.276
2515A.デ・アンジェリスARTF+3.002

PHOTO GALLERY