検索
NEWS
2015/2/1

マルケスとペドロサがバリ島で2015年型マシンを
公開

Repsol Honda Teamのワールドチャンピオン、マルク・マルケスと、チームメートのダニ・ペドロサは、インドネシア・バリ島で2015年型マシンの発表に臨みました。

2014年シーズンは、HondaがMotoGPクラスで2年連続の三冠を達成(ライダー・チーム・コンストラクター)。その原動力となったRepsol Honda Teamは、18戦中14勝と圧倒的な成績を残しました。Hondaは、昨年で20周年を迎え、二輪レース界で最長となったRepsol社とのパートナーシップをさらに継続。2015年に向けては、オーストリアのエナジードリンクメーカーであるRed Bull社との提携も強化し、新たなグラフィックをまとったマシンで再びの勝利を目指します。

バリでの発表会では、中本修平HRC取締役副社長とともに登壇したチーム代表のリビオ・スッポが、2月4日(金)からマレーシアのセパンで3日間にわたって行われるテストに臨むライダーたちを紹介しました。2人のライダーは、ウインターブレイクをはさんで休養十分。すっかりリフレッシュし、シーズンの開始に向けて意気込んでいます。

コメント

マルク・マルケス(2014年チャンピオン)
「ウインターブレイク中は忙しかったのですが、とても長く感じました。シーズンの開始が本当に楽しみです。インドネシアのこんなに美しい景色の中で、私たちの大切なパートナーであるアストラ・ホンダの皆さんと新車を披露できるのは、すばらしいことです。バリに来たのは初めてですが、ファンのみんなに会ってMotoGPに対する熱い想いを感じられたのが、すごくうれしいです。明日は、いよいよマレーシアに向けて出発します。セパンでのテストに向けた準備をしっかりとするために、相当なトレーニングを積んできました。チームクルーのみんなに会えるのが楽しみですし、バレンシアでのテストからマシンがどう進化したのかを試したくてわくわくしています」

ダニ・ペドロサ(2014年ランキング4位)
「バリで発表会をするという、いつもと違った試みができて、本当によかったと思います。アストラ・ホンダの皆さんに感謝しています。また、ファンの皆さんの情熱を目の当たりにして、感激しました。休養とトレーニングをバランスよく行い、いいシーズンオフを過ごせたので、セパンでのライディングに向けて準備はできていますし、モチベーションも高いです」

中本修平|HRC取締役副社長
「この美しいバリで発表会を開いてくださった、アストラ・ホンダの皆さんには、とても感謝しています。また、我々の2015年シーズンをサポートしてくれる、Repsol、Red Bull両社をはじめとした、スポンサーとパートナーの皆様にも、お礼を述べたいと思います。マルクとダニに会えたこともよかったです。2人ともポジティブな雰囲気で、冬休み期間でしっかりと休養し、シーズン開始に向けた準備は万全です。セパンテストからシーズンを最高の形でスタートできるよう、実りの多い3日間になることを期待しています」

リビオ・スッポ|Repsol Honda Team チーム代表
「シーズン開始が待ちきれません。2014年はとてもうまくいきましたから、新シーズンの始まりにも士気が高まっています。もちろん、さらなる勝利を挙げるのは簡単なことではないので、勝つためには全力を尽くさなければなりません。インドネシアには、本当に多くのMotoGPファンがいますから、バリに来られたのは最高です。ここではレースが開催されないのが残念ですが、私たちRepsol Honda Teamをお披露目できたのは、よかったと思います。いつか、ここでグランプリが開催されることを願っています」

VIDEO

PHOTO GALLERY