検索

NSF100 HRCトロフィー

マシンレギュレーション

2018年版 【180701】

車両規則
  • (1)使用車両は、(株)ホンダ・レーシング(HRC)より販売されるNSF100市販モデルのみとする。
  • (2)マシンはノーマル状態を基本とし、改造、変更を不可とする。 (エンジン排気量は100cc未満)
  • (3)但し以下のものは変更を認める。
  • ■キャブセッティングパーツ(ジェット類、ニードル類)
  • ■ファイナルスプロケット、チェーン(チェーンサイズの変更は不可)
  • モーターサイクル専用ドライブチェーンに限る。
  • ■スパークプラグ(プラグキャップ、コードの変更は不可)
  • ■タイヤ(溝きり、カッティング等の加工は不可)※詳細は各主催者の判断に従うものとする。
  • ■ブレーキパッド
  • ■シートラバー
  • ■エンジンオイル
  • ■フロントフォークオイル
  • ■ブレーキフルード
  • ■ステッププレート&バー
  • ■チェンジペダル(シフトパターン変更に伴うリンク機構の追加は認める)
  • ■ブレーキレバー、クラッチレバー(レバープロテクション)
  • ブレーキレバープロテクションの装着は義務とする。
      取り付けの際、バーエンドおよびハンドルウエイトの取り外しは可とする。
  • ■ハンドルグリップ
  • ■アッパー/アンダーカウル、スクリーン(同材質で同形状のものに限る。)
  • ■キックペダル(28300-GT4-000:オプション設定)の取り付けは認める。
  • ■前後サスペンションスプリングは、HRC純正のオプション設定品に限り認める。
    ・51402-NLA-003 SPRING, FRONT FORK(SHOWA)
    ・52402-NLA-003 SPRING, REAR CUSHION
    ・52403-NLA-003 SPRING, REAR CUSHION
  • ■NSR Mini及びNSR50・80純正ホイール
  • <フロント> ・44650-NLA-000 ・44650-GT4-305
    ・44650-GT4-306 ・44650-GT4-710
    <リア> ・42650-NLA-000 ・42650-GT4-305
    ・42650-GT4-306 ・42650-GT4-710
    ※ホイールの変更に伴い、42311-GT4-000(カラー、リヤアクスル)の使用も認める。
  • ■NSR Mini及びNSR50・80純正ブレーキディスクローター
  • <フロント> ・45121-GT4-000 ・45121-GT4-710
    <リア> ・43121-GT4-000 ・43121-GT4-710
  • ■シートカウル(FRP製に限る)
    (但しシートカウルの後端はリアタイヤの後端から垂直に引かれた線より後ろに出てはならない。)
  • ■タコメーター(右記部品のみ使用可:37250-NF4-771/37250-NX4-731/37250-NX7-003
    タコメーター交換に伴う関連部品<スティ等>の交換可
  • ■自動ラップ計時デバイス(P-LAP等)
    (但し、独立して機能し、テレメトリーシステム、データロガー、各種メーター等の機能を備えるものは不可。)
    ※電源及びデータ取得等、いずれの場合もデバイスを車両自体のシステムに接続してはならない。
  • ■FRブレーキキャリパーボルトのワーヤーロック用穴あけ加工可とする。但し、軽量化と認められる加工は禁止。
  • ■FRブレーキマスターシリンダー プロテクター(金属製のこと、取付けはM10ボルト)
    ・ハンドルバーブラケットプラグ(53174-116-670,53174-463-770)を取り外しM10ボルトで固定すること。脱落防止の為にボルトをロック剤等で固定すること。これ以外の取り付け方法は認めない。
    ・取り付けボルト及びガードは金属製に限る。
    ・ハンドルを切った時にカウルに干渉してはならない。
    ・フロントブレーキ操作、機能に支障をきたさない構造、形状のこと。
  • ■リアブレーキペダル(ポジション変更は認める。)
  • ■FRアクスル/ナット プロテクター
    ・プロテクターを装着する場合はセルフロックナットが確実に機能する構造のこと。
    ・アクスル/ナットの締め付け座面が金属製で、STDのアクスル/ナットで締め付ける構造のプロテクターの追加を認める。
    ・締付け座面は金属製で、プロテクター部分は樹脂製の二重構造の物を認める。
    ・セルフロックナット機能に支障なきとする為、プロテクターの締付け部板厚 t=2.0±0.1 以内のこと。
    ・走行中、アクスル/ナットの緩み無きこと。
    ・転倒によって、脱落する構造の物は、禁止。
    ・転倒後、削れによって、プロテクターの先端が鋭利な形状となった物は使用禁止。
  • ■RRアクスル/ナット プロテクター
    ・FRアクスル/ナット プロテクターに準ずる。
  • ■カウリングファスナー/スプリング/リベット
    ・下記4部品をアフターマーケット品に変更可能とする。(材質の変更は不可 鉄製のこと)
     90655-NC8-000
     90653-NC8-000
     90654-NC8-000
     91080-NC8-300
    ・STDと同じファスナー構造のこと。(STDと異なる構造は認めない)
    ・走行中、ファスナー機能を失わないこと。脱落しない構造のこと。
  • ■ヘリサート加工修正
    ・フレーム/エンジン各部のネジ山を変形させてしまった場合のヘリサート加工修正を認める。
    ・STDのボルトが使用できること。ネジサイズの変更は禁止。
  • ■リアフェンダー
    ・破損、脱落しない構造のこと。取付は、スタッピングスクリュー等、ネジ止めのこと。(FRP製に限る)
  • ■スクリーンモールクリップ
    ・64102-MCF-000 CLIP, SCREEN MOULの取り外し
  • ■スクリーンモール
    ・64109-NX2-000 MOUL WIND SCREENの取り外し
  • (4)使用するガソリンは、一般のガソリンスタンドで購入出来る無鉛ハイオク及びレギュラーガソリンに限る。
    (MFJの定める仕様以内のこと:鉛の含有量は0.013g/Lであること。リサーチオクタン価が100.0(RON)、モーターオクタン価が89.0(MON)
    以下であること。密度は15℃において0.725g/ml〜0.780g/mlであること。)
  • (5)フレーム及びエンジンクランクケースを交換した場合は、刻印(フレームNo.及びエンジンNo.)無しの状態で販売証明の提示または、交換前の刻印のあるフレームを車検にて提示しなければならない。
  • (6)転倒又は腐食によるフレーム修復時は溶接を可とする。但し、補強や軽量化等、性能向上となる修復は不可とする。
  • (7)使用するタイヤについて
    参加年齢16歳未満のジュニアチャンピオンシップクラスは、HRCが指定した下記ワンメイクタイヤ(DUNLOP ドライ、ウェット)のみ使用することができる。
ドライ用DUNLOP 
フロント:100/485-12 TL KR337リア:120/500-12 TL KR337
フロント:100/90-12 49J TL TT93FGPリア:120/80-12 55J TL TT93GP
ウェット用DUNLOP 
フロント:100/485-12 TL KR345リア:120/500-12 TL KR345
フロント:100/90-12 49J TL TT72FGPリア:120/80-12 55J TL TT72GP

※製造メーカーより決められた走行方向(ローテーション)以外の使用を不可とする。
※高速コースを走行する場合、速度レンジに適合したタイヤを装着しなければならない。
※グランドチャンピオンシップクラスにタイヤメーカーの指定はありません。

  • ■DUNLOPステッカー貼付義務
    ジュニアチャンピオンシップクラスの参加車両は、DUNLOPタイヤサービスにて配布のステッカーを主催者指定箇所に貼付しなければならない。(貼付が無い車両は失格となる場合がある)
  • 同業他社名、同業他社の商品名等のステッカー貼付及び広告行為は認められない。

  • <指定箇所> 左右1箇所への貼付で可

    特別規則
    • (1)「NSF100 HRCトロフィー」クラスもしくはそれに該当するクラスに参加するライダーへは、背負い式脊髄パッド、 ヘルメットリムーバー、チェストプロテクターの装着を強く推奨する。尚、「グランドチャンピオンシップ」、及び 「ジュニアチャンピオンシップ」においては上記3点の装着を義務とする。
    車両規則ダウンロード

    2018 NSF100 HRCトロフィー 車両規則【180701】(約180KB PDF)>>