ライディングトレーナー
ライディングトレーナーとは
ライディングトレーナーは、ライダーの危険予知・予測能力の向上に役立つ二輪車安全運転教育機器のさらなる普及を目的に開発された、運転診断機能による診断結果をアドバイスするなど効果的な安全運転教育を可能とする、二輪車安全運転教育機器です。
専用ソフトウェア
専用ソフトウェアは、初心者操作練習(ギアチェンジ練習モード、市街地練習走行モード)2コース、危険予測走行(市街地走行モード、ツーリング走行モード)15コースの、全17コースを設定。マニュアル、オートマチックのいずれかの変速操作を選択できるなど、初心者から経験者まで、使用者の経験に合わせた選択を可能としています。
設定コース

ギアチェンジ練習モードを除いた各コースにおいて、マニュアル/オートマチックのモード切り替え、エンジン排気量、走行環境(昼/夜/霧)の設定が可能です。
また、市街地走行モードでは運転診断(走行結果採点機能)が可能です。

初心者操作練習(全2コース)

1. ギアチェンジ練習モード 1コース
2. 市街地練習走行モード 1コース

危険予測走行(全15コース)

1. 市街地走行モード(大通りコース 6コース、抜け道コース 5コース)全11コース
2. ツーリング走行モード(高速道路、海岸通り、山岳路、市街地)全4コース

ページのTOPへ