検索
※写真は海外仕様車です。

2019 CRF250R

〈主な特徴〉
●安定したスタートを実現するため、スタート直後の急激なアクセルワークに対して着実なトルクを得るために、エンジンの回転上昇を瞬時に制御する3段階のレベルが選択可能なローンチコントロールシステムを採用。
●エンジンのカムプロフィールや吸・排気レイアウトを見直し、高回転・高出力化を図るとともに、低・中速域でも力強く扱いやすい特性を実現。
●ハンドル位置を従来モデルより低く設定することで、ライダーがより自由に体重移動しやすいよう配慮するとともに、トップブリッジにハンドルホルダーの取り付け孔を前後2ヵ所配置し、ハンドルホルダーのハンドル受け部を偏心させることで、4通りのハンドル位置が選択可能となり、操縦のしやすさを追求している。
●より的確なブレーキングを目指し、フロントブレーキキャリパーピストン径を大径化、さらに低膨張ブレーキホースを採用している。
●Hondaモトクロスマシンのアイデンティティーを継承したカラーリングに、ホイールリムをシルバーからブラックへ変更。

※写真は海外仕様車です。

CRF250R エクストリームレッド

メーカー希望小売価格
(消費税込み)

831,600 (消費税抜本体価格 770,000円)

オーダースケジュール

  • 価格(リサイクル費用を含む)はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)で参考価格です。販売価格は販売店が独自に定めております。
  • 詳しくはHonda二輪車正規取扱店にお尋ねください。
  • 写真は海外仕様車です。
  • レース仕様のため、一般交通の用に供する場所では一切走行できません。
  • 走行場所には十分注意しましょう。私道や林道、河原、海辺などの公共の道路以外の場所でも、人や車が自由に出入りできるところは道路とみなされ、道路交通法および道路運送車両法の違反になります。
  • 登録してナンバープレートを取得することはできません。
  • 各地競技会の競技規則・クラス区分・車両規定によっては参加できない場合があります。競技会に参加される場合は、競技主催者に確認してからご購入ください。
  • レース場のコンディションによって、サスペンションのセッティングが必要です。
  • ガソリンは無鉛ハイオクガソリン、オイルはHonda純正ウルトラG1を使用してください。
  • ピットやパドックではルールを守り、無用な空ぶかしやウォームアップ走行はやめましょう。